2021.8.9

「帰ってからでも作れる!」トースターで簡単“おうち居酒屋”レシピ5選

夏まっさかり!暑い日は、キンキンに冷えたビールを片手に晩酌を楽しみたいですよね!

そこで今回は、帰宅したらすぐに飲みたい方におすすめな、トースターを使って作れるおつまみレシピをご紹介します。バターしょうゆで味つけしたホイル焼きやたこやき風のおつまみなど、火を使わず簡単に作れる便利なレシピをピックアップしました。どれもお酒によく合う、気の利いた一品ばかりですよ!ぜひチェックして、おうち居酒屋をお楽しみくださいね。

1.油揚げのみそチーズ挟み焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

油揚げにみそとチーズを挟み、トースターで焼くだけの簡単おつまみをご紹介します。カリッと焼いた油揚げに、まろやかなみそとコクのあるチーズがよく合いますよ。香ばしい香りが食欲をそそり、箸が止まらなくなること間違いなし!七味唐辛子を振って辛味を加えれば、よりお酒と相性のよい一品に仕上がります。リーズナブルな食材でぱぱっと作れるので、ぜひお試しください。

材料(4枚分)

  • 油揚げ・・・1枚
  • みそ・・・大さじ1
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • 小ねぎ (小口切り) ・・・適量

作り方

準備.油揚げに熱湯をかけて油抜きをしておきます。
1.油揚げは半分に切り、対角線上に斜めに切ります。
2.1を広げて、みそを塗り、ピザ用チーズを挟みます。アルミホイルを敷いた天板にのせて、オーブントースターで表面に焼き色が付くまで5分程焼きます。
3.お皿に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

2.しいたけと生ハムのオーブン焼き 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ワインによく合う!おもてなしにもおすすめな、しいたけと生ハムのオーブン焼きはいかがでしょうか。手が込んでいるように見えますが、オリーブオイルとハーブソルトで和えたしいたけに粉チーズをのせてトースターで焼き、生ハムをトッピングするだけ!とっても簡単にお作りいただけますよ。ジューシーなしいたけと旨みたっぷりの生ハムがよく合い、食べ進める手が止まらなくなる一品です!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前(6個分))

  • しいたけ・・・6個
  • 生ハム・・・6枚
  • パセリ (乾燥) ・・・小さじ1/4
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • ハーブソルト・・・小さじ1/2
  • 粉チーズ・・・小さじ2

作り方

1.しいたけは軸を切り落とします。
2.生ハムは粗みじん切りにします。ボウルに入れてパセリと和えます。
3.スキレットに1をのせ、オリーブオイル、ハーブソルトを入れて和えます。
4.表面に焼き色がつくまでオーブントースターで3分程焼きます。一度取り出して2、粉チーズをのせ、チーズが溶けるまで再び2分程焼きます。器に盛り付けて完成です。

3.トースターで ゆず風味の万願寺とうがらしの肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ゆず胡椒の風味がさわやかな、万願寺とうがらしの肉巻きレシピをご紹介します。甘みとほろ苦さが特徴の万願寺とうがらしと旨みのある豚バラ肉が相性抜群の一品!お酒のお供にはもちろん、ごはんのおかずにもぴったりですよ。しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉を使うことで巻きやすく、オーブントースターで簡単に調理することができます。万願寺とうがらしは破裂を防止するため、爪楊枝で穴をあけてから調理してくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (しゃぶしゃぶ用) ・・・120g
  • 万願寺とうがらし・・・4本
  • ポン酢・・・大さじ1
  • ゆず胡椒・・・小さじ1
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。
1.万願寺とうがらしは爪楊枝で穴を開けます。
2.バットにポン酢とゆず胡椒を入れてよく混ぜ合わせます。
3.2に豚バラ肉を広げ入れ全体に味を馴染ませます。
4.3を広げて万願寺とうがらしを巻きます。
5.アルミホイルを敷いた天板に4を乗せ、オーブントースターで10分程度豚バラ肉に火が通るまで焼きます。
6.大葉を乗せた器に盛り付けたら出来上がりです。

人気のカテゴリ