2022.8.23

「2人前300円以下で作れる!」お財布にやさしい“コスパおかず”レシピ5選

おいしい料理が手頃な価格で作れたらうれしいですよね。そこで今回は、2人前300円以下で作れる「コスパおかず」のレシピをご紹介します。ジューシーな鶏手羽のポン酢煮や、豆腐ハンバーグ、食べごたえのある大根のはさみ焼きなど、幅広いメニューをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.節約 じゃがいもと鶏むね肉のマヨ醤油炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえ抜群の、じゃがいもと鶏むね肉のマヨ醤油炒めを作ってみませんか。じゃがいもと鶏むね肉を炒め、コクたっぷりのマヨ醤油で味つけ。ごま油の香ばしさや一味唐辛子の辛さも相まって、やみつきになるおいしさです。ジューシーな鶏むね肉とホクホクのじゃがいもで、満足感たっぷりな一品です。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも (計400g)・・・3個
  • 鶏むね肉・・・200g

-----下味-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4

-----マヨ醤油-----

  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1.5
  • ごま油・・・大さじ1/2
  • 一味唐辛子・・・適量

作り方

1.鶏むね肉は一口大に切ります。バットに移し、下味の材料を入れて手でよく揉みこみ、ラップをかけて冷蔵庫で15分程置きます。
2.じゃがいもは皮をむいて芽を取り除き、1cm幅の半月切りにします。
3.中火に熱したフライパンにごま油をひき、1を入れて色が変わるまで炒めます。
4.2を入れて、全体に火が通るまで中火で7分程炒めます。
5.マヨ醤油の材料を入れて中火のまま炒め、全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.器に盛り付け、一味唐辛子を散らして完成です。

2.鶏手羽のやわらかポン酢煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

旨味たっぷりの味つけがおいしい、鶏手羽のやわらかポン酢煮をご紹介します。ポン酢や砂糖、水などを煮立たせたら、順番に食材を加えて煮るだけ。ポン酢のさわやかな味わいが染みた鶏手羽元は、ジューシーでたまらないおいしさです。生姜の風味も効いて、さっぱり食べられますよ。ごはんにもお酒にも合う一品です。

材料(2人前)

  • 鶏手羽元・・・6本
  • ゆで卵・・・2個
  • ブロッコリー・・・50g
  • 生姜・・・10g
  • (A)水・・・200ml
  • (A)ポン酢・・・80ml
  • (A)酒・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ2

作り方

1.ブロッコリーは小房に分け、茎は乱切りにします。
2.生姜は皮付きのまま薄切りにします。
3.鶏手羽元は骨に沿って切り込みを2ヶ所に入れます。
4.鍋に(A)を入れて強火で熱し、沸騰したら3を加え、途中で上下を返しながら5分ほど煮込みます。2と1の茎を加え、蓋をして中火で15分煮ます。
5.ゆで卵と残りの1を加えて、中火で2分ほど煮たら火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

3.豆腐でかさ増し 豆腐ハンバーグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふわふわな食感がおいしい、豆腐ハンバーグのご紹介です。合びき肉や玉ねぎなどを合わせた肉ダネに豆腐を加えて、手軽にかさ増ししました。ほどよく酸味の効いたケチャップと濃厚なウスターソースを混ぜたソースが、ジューシーなハンバーグとよく合います。噛むほどにあふれ出す旨味に、白いごはんがどんどん進みますよ。

材料(2人前)

  • 牛豚合びき肉・・・150g
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 木綿豆腐・・・100g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • 黒こしょう・・・小さじ1/4
  • 水 (蒸し焼き用)・・・大さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • (A)ケチャップ・・・大さじ2
  • (A)ウスターソース・・・大さじ2

-----飾り-----

  • フリルレタス・・・2枚
  • ミニトマト・・・4個
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1を入れます。あめ色になるまで炒めたら取り出し、粗熱を取ります。
4.木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、耐熱ボウルに入れます。600Wの電子レンジで2分加熱したら水気を切り、粗熱を取ります。
5.ボウルに牛豚合びき肉と塩を入れ、粘りが出るまで捏ねたら3、4、黒こしょうを入れて全体をよく混ぜ合わせ2等分にし、小判型に成形します。
6.3のフライパンに5を入れ、両面に焼き色が付くまで強火で焼いたら水を入れ、蓋をして火が通るまで中火で5分程蒸し焼きにします。
7.フリルレタスとミニトマトを乗せたお皿に6を盛り付け、2をかけ、パセリを振ったら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.ボリューム満点 大根のはさみ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

インパクトのある見た目が特徴的な、大根のはさみ焼きをご紹介します。鶏ひき肉や長ねぎを混ぜた肉だねには、マヨネーズでコクをプラス。淡白な味わいの大根ではさむとバランスよく仕上がりますよ。大根からジュワっとあふれる旨味が口いっぱいに広がり、たまらないおいしさです。バターで焼いているので風味もよく、ごはんがすすむ一品です。

材料(2人前)

  • 大根 (12cm)・・・400g

-----肉だね-----

  • 鶏ひき肉・・・200g
  • 長ねぎ・・・1/3本
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • のり (焼きのり)・・・適量
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 有塩バター・・・20g
  • ポン酢・・・適量
  • 小ねぎ・・・適量

作り方

準備.大根の皮を剥いておきます。のりは1cm幅に切っておきます。
1.大根は1cm幅の輪切りにしたら耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱します。
2.長ねぎを粗みじん切りにします。ボウルに肉だねの材料と共に入れてよく捏ねます。
3.1の水気をキッチンペーパーで取り片栗粉を付け、2枚一組にします。間に2を挟み、のりを巻いたら全体に片栗粉をまぶします。
4.中火で熱したフライパンにバターを溶かし、3を入れ蓋をして両面を5分づつ焼きます。
5.肉の中まで火が通ったらお皿に盛り付け、小ねぎとポン酢をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.豚バラ肉とナスのさっぱりおろし炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりとしたおかずが食べたいときは、大根おろしを入れた豚バラ肉とナスの炒めものがおすすめです。しょうゆとみりんの甘辛い味に、酢とからしで酸味と刺激を加えた味つけが、あと引くおいしさ。ジューシーな豚バラ肉とナスの濃厚な旨味に、さっぱりした大根おろしが相性ぴったり!からしの風味が効いた大人な味わいは、お酒のお供にも合いますよ。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・200g
  • ナス・・・2本
  • しめじ・・・100g
  • 大根・・・100g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)酢・・・大さじ2
  • (A)からし・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ2
  • 白いりごま・・・適量
  • かいわれ大根・・・5g

作り方

準備.かいわれ大根は根元を切り落としておきます。
1.ボウルに(A)を合わせます。
2.ナスはヘタを切り落とし、縦半分に切りさらに縦4等分に切ります。
3.しめじは石づきを取り手でほぐします。
4.大根は皮をむき、すりおろして軽く水気を絞ります。
5.豚バラ肉は4cm幅に切ります。
6.フライパンにごま油を入れ、5を中火で炒めます。
7.豚バラ肉の色が変わったら2、3を加え軽く炒め蓋をし、弱火で2分蒸し焼きにします。
8.ナスに火が通ったら1と4を入れ、中火にし全体に味をなじませます。
9.お皿に盛り付け白いりごまを振り、かいわれ大根をのせて完成です。

コスパおかずを覚えて、家計にやさしい食事を楽しもう

いかがでしたか。今回は、コスパおかずのレシピを5つご紹介しました。ご紹介したレシピは、2人前300円以下で作れるのに、食べごたえ抜群のものばかり!難しい工程もないので、普段の料理にも取り入れやすいですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ