2021.11.4

「ビールに合うんです!」さっそく作りたくなる“今夜のおつまみ”レシピ5選

4.コーンたっぷり じゃがいもとベーコンのバターしょうゆ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

じゃがいもとベーコンを香ばしいバターしょうゆ味に仕上げました。バターのかおりが食欲をそそり、箸が止まらなくなること間違いなしです!ベーコンの塩気とコーンの甘さが、ほっくりとしたじゃがいもを引き立てます。おつまみはもちろん、あと一品ほしいときのおかずにもぴったりですね。

材料(2人前)

  • じゃがいも・・・300g
  • コーン (水煮・正味量)・・・200g
  • 薄切りハーフベーコン・・・5枚

-----調味料-----

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 青のり・・・大さじ1
  • 黒こしょう・・・小さじ1/2
  • 有塩バター・・・20g

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮をむいておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。
2.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンに有塩バターと2を入れて炒めます。
4.ベーコンに焼き色が付いたら、1、コーン、調味料を入れて、中火で炒め合わせます。味がなじんだら火から下ろして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.ガーリック香る 鶏もも肉のマヨポン炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクの香りが食欲をそそる、鶏もも肉のマヨポン炒めのご紹介です!薄力粉をまぶした鶏もも肉は味が絡みやすいので、マヨポンソースがしっかりとしみこみます。コクのあるマヨポンソースですが大葉と一緒に食べることで、さっぱりとした味わいに。しっかりとした味つけが、お酒によく合いますよ。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・200g
  • 薄力粉・・・10g

-----マヨポンソース-----

  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • ポン酢・・・大さじ2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 大葉・・・3枚

作り方

準備.鶏もも肉は筋や余分な脂を取り除いておきます。 大葉は軸を取ります。
1.鶏もも肉は一口大に切り、薄力粉を薄くまぶします。
2.中火で熱したフライパンにマヨネーズと1を入れて焼きます。
3.表面全体にこんがりと焼き色がつき、中まで火が通ったらマヨポンソースの材料を入れて、中火のまま炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.お皿に大葉を敷き、3を盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

今夜のおつまみはこれに決まり!

いかがでしたか?バター醬油やマヨポンなど、しっかりとした味つけでビールが進むおつまみを紹介しました。どこか懐かしいようなメニューで、すぐに試してみたくなった方も多いのではないでしょうか。これからの季節の晩酌タイムに、ぜひ作ってみてくださいね!

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ