最終更新日 2021.11.27

「野菜もおいしく食べられる!」ボリューム満点の“サンドイッチ”レシピ5選

4.いつもと違う!贅沢山盛りサンドイッチ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

色とりどりの野菜とハム、目玉焼きを挟んで食べ応え抜群!具だくさんな贅沢山盛りサンドイッチを作ってみませんか。シャキシャキの野菜とまろやかな卵、ハムの旨みが一度に味わえ、やみつきになること間違いなしの一品です。ラップできつめに包んで形を馴染ませ、そのまま包丁で切ると崩れずにきれいな断面に仕上がりますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン (8枚切り)・・・2枚
  • 紫玉ねぎ・・・1/4個
  • 水菜・・・50g
  • にんじん・・・1/2本
  • (A)オリーブオイル・・・小さじ2
  • (A)ハーブソルト・・・小さじ1
  • 卵・・・1個
  • 塩こしょう・・・少々
  • 水・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • ロースハム・・・2枚
  • マスタード・・・小さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1

作り方

準備.水菜は根元を切り落としておきます。
1.紫玉ねぎは薄切りにします。水菜は3cm幅に切ります。にんじんはスライサーで千切りにします。
2.ボウルに1のにんじん、(A)を入れてよく混ぜます。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、卵を入れて塩こしょうをふります。水を入れ、蓋をして焼き、白身が固まったら蓋を外し、裏返して焼きます。両面に焼き色が付いたら火から下ろします。
4.ラップを敷いたまな板に食パンをのせます。食パン1枚の表面に粒マスタードを塗り、もう1枚にマヨネーズを塗ります。
5.マヨネーズを塗った食パンに1の水菜、1の紫玉ねぎ、ロースハム、3、2を順にのせ、残りの食パンを被せます。ラップできつく包み、5分程置きます。
6.半分に切り、お皿に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

5.野菜たっぷり味噌マヨサバサンド

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

サバ味噌煮缶を使って手軽にお作りいただける、味噌マヨサバサンドです。みその風味でほんのり和風なサンドイッチは、いつもと違った味わいが楽しめますよ。こってりとしたサバ味噌煮とさっぱりとしたコールスローがとてもよく合い、パンとの相性も抜群!コールスローはお好みの野菜を入れてアレンジしてもおいしく召し上がれますので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (8枚切)・・・2枚
  • サバの味噌煮缶・・・50g

-----コールスロー-----

  • キャベツ・・・60g
  • にんじん・・・40g
  • 塩・・・ふたつまみ
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・10g
  • イタリアンパセリ (飾り用)・・・適量

作り方

準備.にんじんの皮を剥いておきます。有塩バターを室温に戻しておきます。
1.サバの味噌煮の身をほぐします。
2.キャベツとにんじんを千切りし、ボウルに入れたあと、塩を入れて手でもみ込みます。
3.5分程度おいてしんなりとしたら、水気を絞り、(A)を入れて和えます。コールスローの完成です。
4.食パンを2枚並べ、それぞれに有塩バターを塗ります。
5.食パンの上に3、サバの身を重ねサンドします。
6.食パンの両端を合わせるようにしてきつめにラップを巻きます。30分ほどおいたら真ん中を半分に切って、お皿に盛り付けパセリを飾り完成です。

アレンジ自在なサンドイッチで野菜をおいしく食べよう!

野菜がおいしく食べられる、ボリューム満点のサンドイッチのレシピをご紹介しました。サンドイッチは具材の組み合わせが無限大!ぜひご紹介したレシピを参考にして、お好みの具材でオリジナルのサンドイッチを作って楽しんでみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ