2022.1.12

「今日のサイドメニューにいかが?」便利な“アレンジきんぴら”レシピ5選

4.レンコンとひき肉のピリ辛バターきんぴら

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつきになるおいしさの、レンコンとひき肉のピリ辛バターきんぴらを作ってみましょう。ジューシーな豚ひき肉は、シャキシャキとしたレンコンと相性抜群ですよ。炒めているときからバターの香りが漂い、完成が待ちきれなくなる一品です。鷹の爪の辛味がアクセントになり、ごはんにもよく合いますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • レンコン・・・150g
  • 水 (レンコン用)・・・適量
  • 酢 (レンコン用)・・・小さじ1
  • 豚ひき肉・・・100g
  • 鷹の爪輪切り・・・少々
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・10g
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.レンコンは皮を剥き、5mmの厚さの半月切りにし、水と酢を加えたボウルに5分程さらします。
2.中火に熱したフライパンにごま油をひき、豚ひき肉を入れて色が変わるまで炒めます。
3.水気を切った1と鷹の爪輪切りを加えて軽く火が通ったら(A)を加えて中火で炒めます。
4.有塩バターを加えて中火でさっと混ぜ合わせます。
5.器に盛りつけ、白いりごまを振ったら完成です。

5.根菜ときのこのツナマヨきんぴら

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今晩のおかずに、根菜ときのこのきんぴらはいかがでしょうか。旨味のあるツナとまろやかでコクのあるマヨネーズは間違いない組み合わせです。ごぼうやきのこの風味や歯ごたえが存分に味わえる一品ですよ。めんつゆを加えると簡単に味が決まります。副菜に迷ったときに、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごぼう・・・50g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • にんじん・・・30g
  • しめじ・・・30g
  • エリンギ・・・30g
  • ツナ油漬け・・・40g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・適量
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.ごぼうは皮をこそげ落としておきます。にんじんは皮を剥いておきます。しめじは石づきを切り落とし、ほぐしておきます。ツナ油漬けは油分を切っておきます。
1.ごぼうはささがきにし、水に10分ほどさらして水気を切ります。にんじんは細切りにします。エリンギは石づきを切り落とし、縦半分に切ったら1cm幅の斜め切りにします。
2.フライパンを中火に熱し、ごま油をひいて1を炒めます。
3.しんなりしてきたら(A)とツナ油漬けを加えてさらに炒めます。
4.全体がよく混ざったら火から下ろします。
5.器に盛り、白いりごまと小ねぎを散らして完成です。

きんぴらはアレンジ自在なメニュー!

いかがでしたか?いつもと違った味が楽しめる、変わり種きんぴらレシピをご紹介しました。きんぴらは和食のイメージがありますが、献立に合わせて味つけを変えると、洋食にもよく合うサイドメニューになります。今回ご紹介したレシピはどれも簡単に作れるので、もう一品ほしいときにぜひ取り入れてみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ