2022.2.15

ほっこり“和のおかず”を食べたい!簡単調味料でおいしくつくる煮物レシピ5選

ほっこりおいしい和のおかずの定番料理「煮物」を、手軽に作ってみませんか?今回は、簡単な調味料でおいしく作れる煮物レシピをご紹介します。旨味を活かしたツナじゃが、さっと作れる味が染みた小松菜とがんもどきの煮物など、簡単なのに満足感もあるレシピをピックアップしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.めんつゆで簡単 大根と手羽元の煮物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

めんつゆを使って手軽に作れる、大根と手羽元の煮物はいかがでしょうか。ごま油でこんがりと焼いた手羽元を大根と一緒に煮込んで、コクのある煮物に仕上げました。ふわっと香る生姜の香りも食欲をそそり、お箸が進む一品です。大根のほかにごぼうやにんじんを加えて、ボリュームをアップさせるアレンジもおすすめです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 手羽元(計300g)・・・6本

-----下味-----

  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 大根・・・150g
  • 水・・・350ml
  • (A)めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ3
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A) すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • ごま油・・・大さじ1
  • 小ねぎ(小口切り)・・・適量

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.ボウルに手羽元、下味の材料を入れてよく揉みこみ、落としラップをし、冷蔵庫に15分置きます。
2.大根は3㎝幅のいちょう切りにします。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れ、全体にこんがりと焼き色がついたら2、水、(A)を加え、蓋をして中火のまま10分煮ます。
4.全体に味がなじみ手羽元に火が通ったら器に盛り付け、小ねぎをちらして完成です。

2.簡単ツナじゃが

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

手軽さがうれしい、ツナじゃがをご紹介します。炒めたじゃがいもと玉ねぎに、ツナ油漬けと調味料を加えて、やわらかくなるまで煮込むだけ!ホクホクのじゃがいもにツナの旨味と甘じょっぱい味がよく染みて、ごはんにぴったりのおかずになります。旨味のあるツナを使うことで、調味料はしょうゆと砂糖だけでおいしく仕上がりますよ。簡単にお作りいただけるので、覚えておくと便利なレシピです。

材料(2人前)

  • じゃがいも(計250g)・・・3個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • ツナ油漬け(正味量)・・・50g
  • 水・・・200ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 小ねぎ(小口切り)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。玉ねぎは薄切りにします。
2.中火に熱した鍋にサラダ油をひき、1を入れ、全体に油がなじむまで炒めます。
3.中火のまま、ツナ油漬け、水、(A)を入れ混ぜ、ひと煮立ちしたら落とし蓋をし、じゃがいもがやわらかくなるまで10分程煮て、火から下ろします。
4.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

3.さっと簡単 小松菜とがんもどきの煮物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あっという間に完成!小松菜とがんもどきの煮物をご紹介します。鍋に煮汁を煮立て、がんもどきを煮たあとに、小松菜を加えてさっと加熱すればできあがり!だしの風味が効いたやさしい味わいがじゅわっと口いっぱいに広がりますよ。和風の基本的な味つけなので作りやすく、短時間でできあがります。忙しいときやあと一品欲しいときに、ぴったりなレシピです。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・200g
  • がんもどき(計150g)・・・2個
  • 水・・・200ml
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2

作り方

1.小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
2.がんもどきは半分に切ります。
3.鍋に水、(A)を入れ中火で加熱します。
4.ひと煮立ちしたら2を入れて蓋をし、弱火で5分ほど煮込みます。
5.1を加え、再度蓋をして弱火で1分ほど加熱します。
6.小松菜がしんなりしたら火から下ろし、器に盛り付けてできあがりです。

人気のカテゴリ