2022.8.30

「バタバタな朝食に最適!」10分以内でパパッと作れる“卵おかず”レシピ5選

仕事や学校など朝の支度にバタバタと忙しいとき、朝ごはんは手間をかけずにさっと用意したいですよね。そこで今回は、10分以内で簡単に作れる「卵おかず」レシピをご紹介します。 電子レンジで作るミルファンテや、ベーコンとミニトマトのふわふわたまご炒めなど、お手軽なレシピをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.材料3つ レンジでスクランブルエッグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで、簡単スクランブルエッグを作ってみませんか?卵とバター、塩だけで作れて、洗い物も少なくて済むので、忙しい朝にぴったりの一品ですよ。調理時間はわずか5分!お好みに合わせて電子レンジでの加熱時間を調節して、ぜひオリジナルの絶品スクランブルエッグを作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵・・・2個
  • 有塩バター・・・5g
  • 塩・・・少々
  • ミニトマト・・・2個
  • フリルレタス・・・適量

作り方

1.耐熱ボウルに有塩バターを入れ、ラップをかけずに600Wの電子レンジで10秒ほど加熱して溶かします。
2.卵、塩を入れてよくかき混ぜます。
3.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分ほど加熱します。
4.かき混ぜて粗くほぐし、フリルレタスを敷いたお皿に盛り付け、ミニトマトを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.朝ごはんに 簡単巣ごもり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キャベツと卵を使った、簡単巣ごもりのレシピのご紹介です。面倒なキャベツの千切りは、カット済みのものをスーパーやコンビニで買えば時短になりますよ!包丁とまな板要らずで、忙しい朝におすすめの一品です。塩加減はお好みで調節してくださいね。ケチャップやソース、しょうゆなどをかけるとまた違った味わいを楽しめますよ。

材料(1人前)

  • キャベツ (千切り)・・・50g
  • 卵・・・1個
  • 水・・・小さじ2
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々

作り方

1.フライパンにキャベツを敷き、中央にくぼみを作ります。
2.中火で熱し、くぼみに卵を割り入れます。
3.水を加え、フライパンの蓋をして、白身が固まるまで蒸し焼きにします。
4.塩と黒こしょうをふり、火から下ろします。お皿に盛り付けて完成です。

3.朝ごはんに 電子レンジで簡単ハムエッグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

こちらもあっという間に作れる、電子レンジで作るハムエッグのレシピです。シャキシャキとしたキャベツの千切りとハムと卵の組み合わせが、ご飯にもパンにもよく合う便利なおかずです。少ない材料でさっと簡単にお作りいただけますので、ぜひ朝のおかずのレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • キャベツ・・・80g
  • ロースハム・・・2枚
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • ケチャップ・・・大さじ1

作り方

1.キャベツは千切りにします。
2.ココットにロースハム、1を入れて塩こしょうをかけます。
3.溶き卵を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで4分ほど加熱します。
4.卵に火が通ったらケチャップをかけてできあがりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.朝ごはんに 電子レンジでミルファンテ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

明日の朝食に、5分で作れるミルファンテはいかがでしょうか。キューブのコンソメを溶かしたシンプルなスープに、プルプルふわふわな卵が浮かぶおしゃれな一品です。 卵液には粉チーズとパン粉を加えて、食べ応えをアップさせました。ミニトマトはお好みで一緒に電子レンジで加熱してもおいしく食べられますよ。マグカップは電子レンジ対応のものを使用してくださいね。

材料(1人前)

  • 卵・・・1個
  • (A)粉チーズ・・・大さじ1
  • (A)パン粉・・・大さじ1
  • (B)お湯・・・200ml
  • (B)コンソメキューブ・・・1個
  • ミニトマト・・・2個
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
1.ミニトマトは5mm幅の輪切りにします。
2.ボウルに卵を割り入れ、(A)を混ぜ合わせます。
3.耐熱カップに(B)を入れて混ぜた後、2を加えて混ぜ合わせます。
4.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。
5.ラップをはずして1をのせ、パセリを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.ベーコンとミニトマトのふわふわたまご炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごろごろのミニトマトのフォルムをそのまま活かした、簡単な炒め物のレシピです。ベーコンの塩気を利用して、塩とこしょうのみのシンプルな味つけになっています。甘酸っぱいミニトマトにふわふわの卵とベーコンの旨みが絶妙にマッチした一品ですよ。ミニトマトは加熱し過ぎると形が崩れてしまうので、注意して炒めるようにしてくださいね。

材料(2人前)

  • ミニトマト・・・6個
  • ブロックベーコン・・・80g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • 塩こしょう (卵用)・・・ひとつまみ
  • 塩こしょう (炒める用)・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1/2
  • グリーンリーフ・・・1枚

作り方

準備.ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
1.ブロックベーコンは半分の厚さに切り、1cm幅に切ります。
2.ボウルに溶き卵と塩こしょうを入れ、混ぜ合わせます。
3.フライパンを中火に熱し、サラダ油をひいて2を木べらで混ぜながら炒め、半熟に火が通ったら一度取り出します。
4.同じフライパンでベーコンを中火で炒め、焼き色が付いたらミニトマトを入れてさらに炒めます。
5.ミニトマトの皮が少し破れてきたら3を戻し入れ、中火で軽く炒めて塩こしょうで味を調え、火から下ろします。
6.グリーンリーフを敷いたお皿に盛って完成です。

10分以内で作れる!手軽でおいしい卵おかず

いかがでしたか?忙しい朝の時間にぜひ一度試していただきたい、10分以内で作れる卵のおかずレシピをご紹介しました。フライパンでささっと作れるものや、電子レンジを活用するレシピを覚えておくと、とても便利ですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ