最終更新日 2023.3.30

常備しておくと便利!幅広く使える”簡単コンソメ料理”レシピ5選

常備しておくと便利!幅広く使える”簡単コンソメ料理”レシピ5選

スープや煮込み料理など、洋風料理の味つけに欠かせない「コンソメ」。幅広い料理に使うことができるので、常備しておくととても便利ですよね。今回は様々な使い道があるコンソメを使った、簡単に作れるレシピをご紹介します。定番のスープからパスタやフライドポテトまで、バリエーション豊富なレシピをピックアップしているので、ぜひお試しくださいね。

1.ポカポカあたたまる 飴色玉ねぎスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シンプルな味わいのオニオンスープのご紹介です。玉ねぎを飴色になるまでじっくりと炒めることで、玉ねぎの甘みが引き出ておいしくなりますよ。甘みと旨味がぎゅっと詰まった体も心もポカポカと温まる一品です。

材料(2人前)

  • 玉ねぎ (250g)・・・1個
  • 水・・・400ml
  • コンソメ顆粒・・・小さじ2
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々
  • 有塩バター・・・15g

-----仕上げ-----

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.玉ねぎを繊維を断つように薄切りにします。

2.耐熱ボウルに入れてふんわりラップをし、500Wの電子レンジで5分しんなりするまで加熱します。

3.鍋に有塩バターをひき、2を飴色になるまで中火で炒めます。

4.水、コンソメ顆粒、塩、黒こしょうを加え、中火でひと煮立ちさせたら火から下ろします。

5.器に入れ、パセリをかけて出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.ミニトマトと肉団子のころころコンソメ煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ミニトマトと豚ひき肉を使った肉団子のコンソメ煮のご紹介です。ころころとした見た目がかわいく、優しい味わいの一品です。寒い時期にもぴったりですよ。簡単に作ることができるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ミニトマト・・・8個
  • 豚ひき肉・・・150g
  • 長ねぎ・・・5cm
  • (A)片栗粉・・・小さじ2
  • (A)料理酒・・・大さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • 水・・・200ml
  • コンソメ顆粒・・・大さじ1/2
  • 塩こしょう・・・少々
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
1.長ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルに1、豚ひき肉、(A)を入れ粘りが出るまで手でよく混ぜ、8等分にし丸めて形を整えます。
3.鍋に水、コンソメ顆粒を入れ中火で加熱し、沸騰したら2を入れ火が通るまで中火で加熱します。
4.ミニトマトを入れ、塩こしょうで味を調えたら火から下ろします。
5.器に盛り付け、お好みでパセリをかけたら完成です。

3.罪なおいしさ ナスの冷やしコンソメ煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ナスやトマトなどを使ったひんやりおいしいコンソメ煮のご紹介です。旨みたっぷりのコンソメが野菜によく染みこみ、噛んだ瞬間にフワッと口の中で香りが広がります。彩り綺麗な一品なので、おもてなしにもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • ナス・・・4本
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • ミニトマト・・・6個
  • ニンニク・・・2片
  • 玉ねぎ (20g)・・・1/8個
  • 青唐辛子・・・2本
  • 塩こしょう・・・少々
  • 水・・・300ml
  • コンソメ顆粒・・・小さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ2

作り方

準備.ミニトマトのヘタは取り除いておきます。
1.ナスはガクを取らず、ピーラーで縞模様になるよう皮を剥いて水に10分ほど浸けます。

2.ミニトマト、ニンニク、青唐辛子、玉ねぎはみじん切りにします。
3.フライパンにオリーブオイルを入れて中火に熱し、水気を切った1を炒め、全体に油がまわったら一旦取り出します。
4.同じフライパンを中火に熱し、2を入れ、塩こしょうをふって炒め、全体に火が通ったら粗熱を取ります。
5.3のナスの皮がない部分に切り込みを入れ、4を中に詰めます。
6.別のフライパンに水とコンソメ顆粒を入れて中火に熱し、溶かし混ぜたら5を入れて蓋をします。弱火で煮汁が半分くらいになるまで10分ほど煮詰め、火から下ろします。
7.粗熱が取れたらバットに移してラップをし、冷蔵庫で30分ほど冷やします。器に盛り付けたら完成です。

4.ほうれん草とベーコンのコンソメスープスパゲティ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ほうれん草とベーコンを使った、コンソメスープスパゲティのご紹介です。しめじやベーコンの旨味が効いたシンプルな味わいの一品です。ご家庭にある調味料で作ることができるので、お手軽に作れますよ。お好みのきのこや葉野菜を使ってアレンジするのもおすすめです。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・80g
  • お湯 (ゆで用)・・・1000ml
  • 塩 (ゆで用)・・・小さじ2
  • ほうれん草・・・80g
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 薄切りハーフベーコン・・・2枚
  • しめじ・・・50g
  • 水・・・300ml
  • コンソメ顆粒・・・小さじ2
  • 塩・・・少々
  • オリーブオイル・・・小さじ1

作り方

1.沸騰したお湯に塩を入れ、スパゲティをパッケージの表記通りにゆで、湯切りします。
2.別の鍋にお湯を沸騰させ、ほうれん草を1分ほどゆでます。お湯を切り、流水で洗い、水気をよく絞ります。
3.根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
4.しめじは石づきを取り除き、軽くほぐします。
5.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。
6.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、5を炒めます。
7.火が通ったら4と水、コンソメ顆粒を入れて中火で加熱します。
8.ひと煮立ちしたら中火のまま1と3を加え、塩で味を調え、火から下ろします。
9.器に盛り付けて完成です。

5.じゃばらポテト コンソメチーズ味

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

じゃがいもに、じゃばら状に切りこみを入れた見た目も楽しいフライドポテトです。コンソメとチーズの風味が、子供も大人もやみつきになる一品です。パーティーなどにもぴったりですよ。じゃがいもの大量消費にもおすすめですので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも (計500g)・・・5個
  • 薄力粉・・・30g
  • (A)粉チーズ・・・大さじ1
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • (A)パセリ (乾燥)・・・小さじ1
  • 揚げ油・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除いておきます。
1.切りやすくする為に、じゃがいもの表面を平らにします。じゃがいもの上下を菜箸で挟み、固定します。
2.2〜3mm幅で垂直に切り込みを入れます。菜箸より下は切らないようにしてください。
3.2を裏返し、斜め45度の角度で同様に2〜3mm幅の切り込みを入れます。
4.袋に3、薄力粉を入れ、袋を振って全体にまぶします。
5.鍋の底から5cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱します。4を入れ、6〜7分、揚げ色がつきカリッとしたら油を切ります。
6.ボウルに5、(A)を入れて全体にまぶしたら完成です。

コンソメを使ってバリエーション豊富なレシピを!

いかがでしたか。様々な使い道があるコンソメを使ったレシピをご紹介しました。コンソメがあれば、定番のスープはもちろんパスタやフライドポテトまで幅広い料理を作ることができますね。簡単に作ることができ、バリエーションも豊富なので、ぜひお試しくださいね。

人気のカテゴリ