最終更新日 2022.8.22

「忙しい日に頼りたくなる!」手抜き感なしのラクラク“時短おかず”レシピ5選

実はササッと作ったメニューでも、手抜き感がないと嬉しいですよね。そこで今回は時短で楽々作れるおかずレシピをご紹介します。簡単チーズオムレツや、きゅうりの塩昆布おかか和え、ツナとじゃがいものガレットなどをピックアップ!技が光るアイデアレシピですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.豚肉とキャベツのみそ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁いらずで作れる炒め物、豚肉とキャベツのみそ炒めをご紹介します。手でちぎったキャベツと豚こま切れ肉を使うので、準備が簡単!みそに砂糖やしょうゆなどを混ぜた甘辛いタレにニンニクの風味も加わって、ごはんがモリモリすすむおかずになりますよ。食べ応えもばっちりなので、忙しい日や時間のない日にぜひ作っていただきたい一品です。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • キャベツ (200g)・・・1/4個
  • (A)料理酒・・・大さじ2
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1

作り方
1.キャベツは手で一口大にちぎります。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.中火で熱したフライパンにごま油、すりおろしニンニクを入れ、ニンニクの香りが立ったら豚こま切れ肉を入れて炒めます。
4.豚こま切れ肉に火が通ったら1、2を加え、中火でキャベツがしんなりするまで炒め、火から下ろします。
5.お皿に盛りつけて完成です。

2.レンジで簡単チーズオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジを使って簡単にチーズオムレツを作ってみましょう!半熟状に加熱した卵はラップを使って形を整えるので、簡単にきれいなオムレツが作れますよ。まろやかな卵の旨味にとろけたチーズのコクがぴったり。ケチャップの酸味でいくらでも食べられるおいしさです。オムレツを巻く難しさがないので、忙しい朝にも作りやすいレシピです。

材料(1人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ

-----トッピング-----

  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ (乾燥)・・・適量

-----付け合わせ-----

  • ベビーリーフ・・・30g
  • ミニトマト・・・2個

作り方
1.ボウルに卵を割り入れ、ピザ用チーズと(A)を加えて、混ぜ合わせます。
2.耐熱ボウルにラップを敷き1を流し込みます。500Wの電子レンジで1分程加熱し、かき混ぜます。再度500Wの電子レンジで1分30秒程、上澄みが半熟状になるまで加熱します。
3.取り出し、手前から巻き、両端をねじってラップの口を留めます。
4.ベビーリーフとミニトマトをのせたお皿に3を盛り付け、ケチャップとパセリをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.即席 きゅうりの塩昆布おかか和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

即席でも味しみしみ、きゅうりの塩昆布おかか和えのご紹介です。塩昆布とかつお節の旨味に、ごま油とニンニクの風味が加わって食欲が進むこと間違いなしですよ。きゅうりは縞目に皮をむくと味なじみがよくなり、短時間でもおいしく仕上がります。冷たく冷やしてもおいしいので、これからの季節にぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・2本
  • 塩昆布・・・10g
  • かつお節・・・2g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/4

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・適量

作り方
準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりはピーラーで縞目に皮をむき、1cm幅に切ります。
2.ジップ付き保存袋に1、塩昆布、かつお節、(A)を入れて、きゅうりがしんなりするまでよく揉みます。
3.器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

4.簡単おかず ツナとじゃがいものガレット

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おかずにもおつまみにも!ツナとじゃがいものガレットのご紹介です。細切りのじゃがいもとピザ用チーズ、ツナ缶を混ぜてこんがりと薄焼きにしました。ツナ缶の旨味とチーズのコクに、じゃがいもが相性抜群!カリッと焼けた生地の食感がやみつきになりますよ。じゃがいもは切ったあと水にさらさずに使うのがポイント!生地のまとまりがよくなります。

材料(2人前)

  • じゃがいも (計300g)・・・2個
  • ツナ水煮 (正味量・50g)・・・1缶
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/4
  • (A)片栗粉・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮をむいておきます。
1.じゃがいもは細切りにします。
2.ボウルに1、ツナ水煮、ピザ用チーズ、(A)を入れて和えます。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2を入れて形を整え、蓋をして弱火で5分焼きます。
4.焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で5分焼きます。
5.火から下ろし、お皿に盛り付けて完成です。

5.電子レンジで パプリカのツナマヨ温サラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで簡単!パプリカのツナマヨ温サラダのレシピです。パプリカの甘みとツナ缶の旨味に、マヨネーズとポン酢のマイルドな酸味が絶妙でたまらないおいしさに!加熱したことで野菜がやわらかくなっているので、とても食べやすいですよ。赤色と黄色のパプリカで食卓が華やかになる一品なので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 赤パプリカ・・・1個
  • 黄パプリカ・・・1個
  • ツナ油漬け・・・70g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • (A)ポン酢・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 黒こしょう・・・適量

作り方
1.赤パプリカと黄色パプリカは、ヘタと種を除き、繊維に逆らって細切りにします。
2.玉ねぎは薄切りにします。
3.耐熱ボウルに2、1の順に重ねて入れ、ツナ油漬けは油を切らずにのせ、(A)をかけます。ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱し、粗熱を取ります。
4.ラップを外し、マヨネーズを入れて和えます。
5.器に盛り付け、黒こしょうを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

技あり!パパッと短時間でおいしいおかずを作ろう!

いかがでしたか。今回は時短で作っても手抜き感のない、おかずレシピをご紹介しました。包丁を使わなかったり、火を使わなかったりして、手軽にお料理にとりかかれそうなレシピでしたね。ぜひご紹介したレシピを参考に、時短おかずを作ってみてください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ