2021.9.25

「時短丼ものが勢揃い!」腹ペコなときにさっとつくれる“丼”レシピ5選

お腹がすいているときは、あまり手間暇かけずにさっと作れるメニューを選びたいですよね。一品で満足感を得られるレシピのレパートリーを増やしたい…と思っている方、いらっしゃいませんか?

そこで今回は、パパッと短時間で作れる丼レシピをご紹介します。火を使わずに作れたり缶詰を活用したりと、手軽に作れる丼メニューをそろえました。忙しくて時間のない日のランチにもピッタリですよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.調味料3つ レンジで豚の照り焼き風丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料を切って、電子レンジにかけるだけで作れる豚の照り焼き風丼のレシピです。甘辛いタレが絡んだ豚肉は、たまらないおいしさ。白いごはんがどんどん進む味わいです。黄身をくずして食べるとまろやかになり、味の変化を楽しめますよ。簡単に作れるので、時間のない日のランチにもぴったりです。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 豚肩ロース (薄切り)・・・100g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • (A)みりん・・・大さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)片栗粉・・・小さじ1
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個分
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.耐熱ボウルに豚肩ロース、1、(A)を入れ全体になじませ、ラップをして豚肩ロースに火が通るまで 600Wの電子レンジで5分程度加熱します。
3.ごはんをよそった器にのせ、卵黄をのせて小ねぎを散らしたら出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。
※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

2.ツナ缶でお手軽 キムチユッケ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛な味わいがあとひくおいしさの、キムチユッケ丼のレシピです。ツナ缶を使うことで、手軽にコクのある味わいに仕上がります。キムチと生玉ねぎのシャキシャキとした食感がアクセントになり、やみつきになる一品ですよ。火を使わずに簡単にお作りいただけるので、料理初心者さんにもおすすめのレシピです。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 玉ねぎ (50g)・・・1/4個
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • キムチ・・・200g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・50g
  • 焼肉のタレ・・・小さじ2
  • のり (もみのり)・・・2g
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個分

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。水に5分ほどさらし、水気を切ります。
2.ボウルに1、キムチ、ツナ油漬け、焼肉のタレを加えよく混ぜ合わせます。
3.器にごはんを盛りつけ、のりを散らし、2、卵黄をのせたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.焼き鳥の缶詰で作る お手軽親子丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

焼き鳥の缶詰を使った、お手軽親子丼をご紹介します。鶏肉の代わりに焼き鳥の缶詰を使うことで、濃厚なタレの味わいを楽しめる親子丼が作れます。香ばしい焼き鳥の風味が卵のまろやかさとマッチして、箸の止まらないおいしさですよ。ガッツリ味で食べ応え満点なので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 焼き鳥の缶詰 (タレ、正味90g)・・・1缶
  • 玉ねぎ (40g)・・・1/4個
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • お湯・・・80ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

1.玉ねぎは5mm幅に切ります。
2.フライパンにお湯とめんつゆを入れ、煮立ったら1を入れて中火で熱します。
3.玉ねぎがしんなりしたら焼き鳥の缶詰を入れて中火で煮立たせ、溶き卵を回し入れます。
4.蓋をして弱火で1分ほど熱し、卵が半熟状になったら火から下ろします。
5.器にごはんをよそい、4を盛り付け、のりをのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ