2021.9.25

「時短丼ものが勢揃い!」腹ペコなときにさっとつくれる“丼”レシピ5選

4.ほぐし鶏とニラのピリ辛ぶっかけ飯

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで作る、ほぐし鶏とニラのピリ辛ぶっかけ飯のレシピです。下味を揉みこんで火を使わずに電子レンジで仕上げた鶏むね肉は、しっとりほろほろ。やわらかい鶏むね肉とシャキシャキとしたニラの食感がよく合い、ニラと白ごまの香りが食欲をそそります!豆板醤が効いたピリ辛ダレをかければ、ごはんがすすむこと間違いなしですよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 鶏むね肉・・・100g
  • 料理酒・・・小さじ2
  • 塩・・・ひとつまみ
  • ニラ・・・20g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • (A)豆板醤・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.鶏むね肉は皮を取り除いておきます。みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.ニラは小口切りにしてボウルに入れ、(A)を入れよく混ぜ合わせます。
2.耐熱ボウルに鶏むね肉、料理酒、塩を入れ味がなじむようにもみこみ、ふんわりとラップをかけ火が通るまで600Wの電子レンジで2分30秒加熱し、粗熱を取りほぐします。
3.器にごはんをよそい、2をのせ1をかけ白いりごまを散らしたら出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.レンジで5分 白菜とツナのとろとろ卵とじ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白菜のみずみずしさがおいしい、白菜とツナのとろとろ卵とじ丼のレシピです。シャキシャキとした白菜と、とろとろの卵の食感が絶品。さっぱりとしていながら食べごたえ満点です!めんつゆと生姜のシンプルな味つけで、素材のおいしさが引き立ちます。電子レンジを使って時短でお作りいただけますので、忙しい日にピッタリのレシピですよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 白菜 (200g)・・・1/6個
  • ツナ水煮 (正味量)・・・40g
  • (A)水・・・大さじ4
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ4
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ2
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分

作り方

準備.白菜は芯を切り落としておきます。
1.白菜は2cm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに1、ツナ水煮、(A)を入れて混ぜ合わせ、ラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱し、一度取り出します。
3.溶き卵を流し入れ、再びラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱し、半熟状態で取り出します。
4.器にごはんを盛り、3を汁ごとのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。
※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

満足感の高い丼ものを手軽に!

いかがでしたか。時間のないときでもパパッと作れる、簡単な丼レシピをご紹介しました。一品で満足感を得られる丼ものは、ランチにも夜ごはんにもピッタリです。ガッツリ食べたい気分のときに、ぜひ作ってみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ