2022.6.21

「お弁当作りの強い味方!」食材1つだけで作れる“彩り副菜”レシピ5選

お弁当の隙間を彩りよく埋めたいときにおすすめの、食材ひとつで作れる「副菜」レシピをご紹介します。電子レンジで作るブロッコリーのおかか和え、オレンジ色がきれいなにんじんの味噌和え、クセになるピーマンと塩昆布の旨味炒めなど、簡単で色あいのきれいなレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ブロッコリーのおかか和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単でお手軽な、ブロッコリーのおかか和えをご紹介します。電子レンジで加熱し水切りしたブロッコリーに、かつお節としょうゆを混ぜ合わせればできあがり。シンプルな味つけながら、かつお節の風味がブロッコリーとよく合い、思わずお箸が伸びるおいしさ!お弁当に緑の彩りを加えたいときにおすすめです。

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・100g
  • 水・・・大さじ1
  • かつお節・・・2g
  • しょうゆ・・・小さじ2

作り方

1.ブロッコリーは小房に分けます。
2.耐熱ボウルに入れ、水をかけラップをして600Wのレンジで1分30秒、ブロッコリーがやわらかくなるまで加熱します。
3.軽く水気を切り、かつお節としょうゆを加えて混ぜ合わせたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.お弁当にも!にんじんの味噌和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで加熱して和えるだけ!にんじんの味噌和えはいかがでしょうか。にんじんの千切りと味噌などの調味料を合わせて電子レンジで加熱し、白いりごまを加えて和えた一品です。味噌のコクを加えた甘じょっぱい味つけが、にんじんの甘みを引き立て、パクパク食べられますよ。おかずにもおつまみにもおすすめの一品ですので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • にんじん・・・ 150g
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・小さじ1

作り方

1.にんじんの皮をむいて千切りにします。
2.耐熱ボウルに(A)を混ぜ合わせて、1を入れてラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱します。
3.白いりごまを2に加えて、全体に和えてお皿に盛ったら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.小松菜のからし和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

箸休めにぴったりな、小松菜のからし和えを作ってみましょう。下ゆでした小松菜を、めんつゆ、練りからし、しょうゆで和えて味をなじませました。だしが香るめんつゆ味に、ピリッとした練りからしの辛さがアクセントになっています。塩加減や辛さはお好みで調節してくださいね。短時間で作れる簡単レシピなので、時間がないときにもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・200g
  • お湯・・・適量
  • 冷水・・・適量
  • (A)めんつゆ(ストレート)・・・大さじ3
  • (A)練りからし・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1

作り方

1.鍋にお湯を沸かして、小松菜を1分程ゆで、お湯を切って冷水に取ります。水気をよく絞り、根元を切り落として3cm幅に切ります。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1を加え、よく和えます。
3.器に盛り付けたら完成です。

人気のカテゴリ