最終更新日 2021.11.29

「レギュラー野菜を飽きずに食べる!」脱マンネリの副菜“キャベツ”レシピ5選

つけ合わせや炒め物、スープなど使い勝手がよく冷蔵庫にあると便利な「キャベツ」。でも、食べ方がマンネリ化しがちな方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、いつもと違った味わいが楽しめるキャベツの副菜レシピをご紹介します。サバ缶とキャベツのみそ和えや、キャベツと豆苗のナムルなど、キャベツを使ったレシピのバリエーションが増えますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.和えるだけ サバ缶とキャベツのみそ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁いらずで10分でできあがり!サバ缶とキャベツの味噌和えのレシピをご紹介します。旨みがギュッと詰まったサバの味噌煮缶と、あっさりとしたキャベツがよく合います。キャベツの食感がアクセントになって、手が止まらないおいしさ!市販の千切りキャベツを使うと和えるだけなので、とても簡単にお作りいただけますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • サバの味噌煮缶 (汁ごと・190g)・・・1缶
  • キャベツ (千切り)・・・200g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ボウルにサバの味噌煮缶を汁ごと入れて、身をほぐします。
2.キャベツと(A)を入れてさらに混ぜ合わせます。
3.お皿に盛り、小ねぎをのせて完成です。

2.材料4つで ゆで卵とキャベツの塩昆布マヨサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ぷりぷりのゆで卵がゴロっと入って見た目にも華やかな、ゆで卵とキャベツの塩昆布マヨサラダのレシピです。まろやかな卵とさっぱりとしたキャベツに、マヨネーズのコクがよく合います。塩昆布の旨みと塩気が味の決め手となり、和洋中どのメイン料理とも相性抜群!食べごたえもあってとてもおいしいので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ゆで卵・・・2個
  • キャベツ (千切り)・・・150g
  • 塩昆布 (10g)・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・大さじ2

作り方

1.ゆで卵は4等分に切ります。
2.ボウルにキャベツ、塩昆布を入れて混ぜ合わせ、5分ほどおきます。キャベツがしんなりしたら1、マヨネーズを加えて混ぜ合わせます。
3.器に盛り付け完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.節約副菜 ブロッコリーとキャベツのごま和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

副菜の定番ごま和えを、ブロッコリーとキャベツで作ってみませんか。加熱をして甘みが増したキャベツと甘辛いごまダレがよく合い、箸休めにもぴったりな一品です。ブロッコリーを加えることで食べ応えが出て満足感もアップ!彩りでにんじんを加えるなど、ほかの野菜でアレンジも試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・200g
  • お湯 (ブロッコリー茹で用)・・・1000ml
  • 塩 (ブロッコリー茹で用)・・・小さじ2
  • キャベツ・・・100g

-----ごまタレ-----

  • 黒すりごま・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1/2

作り方

1.ブロッコリーは小房に切り分け、芯の部分は皮を取り除いたら1cm幅に切ります。
2.キャベツはざく切りにします。
3.耐熱容器に2を入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで2分加熱します。粗熱を取って、水気を絞ります。
4.鍋にお湯を沸かし、塩を入れ、1を中火で2分程ゆで、ザルに上げます。
5.ボウルにごまタレの材料をすべて入れ、混ぜ合わせます。3と4を加え、よく和えてお皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ