2021.1.19

「一品で満足!」タコのうまみが詰まった”主食レシピ”5選

4.レタスとタコのカレーチャーハン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カレーの風味で食欲全開!レタスとタコのカレーチャーハンはいかがでしょうか。スパイシーなカレー粉と甘みのあるケチャップを加えることでコクが出て、お子さまでも食べやすい味わいに仕上がりますよ。マヨネーズをごはんに混ぜてから炒めると、簡単にパラパラチャーハンが作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • マヨネーズ・・・大さじ3
  • タコ (ボイル)・・・100g
  • レタス・・・100g
  • 卵・・・1個
  • ①ケチャップ・・・大さじ1
  • ①しょうゆ・・・小さじ1
  • ①カレー粉・・・小さじ1/2
  • ①塩・・・ふたつまみ
  • ①黒こしょう・・・ふたつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.レタスは一口大に手でちぎります。
2.タコは一口大に切ります。
3.ボウルにごはんとマヨネーズを入れて全体によく和えます。
4.別のボウルに卵を割り入れて溶きます。
5.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れてさっと炒めます。4を入れて卵が固まってきたら、全体を炒め合わせます。
6.3を入れてほぐしながら中火で炒め、1と①を加えて炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて完成です。

5.フライパンで作る タコとメカジキのパエリア

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

タコとメカジキを使った、魚介の旨みたっぷりのパエリアがフライパンで簡単にお作りいただけます。タコ、メカジキ、アサリ、エビの旨みがごはんに染み込み、それぞれのおいしさを余すことなく楽しめますよ。エビは有頭のものを使うと濃厚な味わいに仕上がりますのでお試しください。パエリアは見た目がとても華やかなので、おもてなしやパーティーにもおすすめです。

材料(2人前)

  • 米・・・1合
  • タコ (ボイル)・・・160g
  • メカジキ (計160g)・・・2切れ
  • アサリ・・・5個
  • エビ (有頭)・・・2尾
  • ミニトマト・・・10個
  • 玉ねぎ・・・30g
  • にんじん・・・30g
  • ニンニク・・・1片
  • 水・・・600ml
  • ①コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
  • ①塩・・・小さじ1/2
  • ①サフラン・・・少々
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • レモン (くし切り)・・・4切れ
  • イタリアンパセリ (生)・・・適量

作り方

準備.アサリは砂抜きをしておきます。 ミニトマトはヘタを取り除いておきます。 にんじんは皮をむいておきます。 イタリアンパセリはみじん切りにしておきます。
1.玉ねぎ、にんじんはみじん切りにします。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.ミニトマトは半分に切ります。
4.タコは薄いそぎ切りにします。メカジキは一口大に切ります。
5.フライパンにオリーブオイル、2を入れ中火で熱し、ニンニクの香りが立ったら、1を入れ炒めます。
6.玉ねぎが透き通ってきたら、中火のまま4を入れて炒めます。
7.メカジキの色が変わったら、中火のまま3を入れ、3分程炒め合わせ、汁気をとばします。
8.ミニトマトが潰れたら、中火のまま、水、①を入れます。煮立ったら、エビ、アサリを入れます。
9.アサリの殻が開いたら、タコ、メカジキ、エビ、アサリを取り出します。
10.米をふり入れ、強火で5分程加熱したら、弱火にして15分程加熱します。
11.米に火が通ったら、9を戻し入れて火から下ろし、イタリアンパセリを散らし、レモンをのせて完成です。

終わりに

いかがでしたか。タコの旨みをたっぷり味わえる主食レシピをご紹介しました。タコを加えるだけで一気に風味が増し、食べ応えも出るので、簡単に満足度の高い一品を作ることができます。またトマトや他の魚介類など、他の食材とも合わせやすいのも魅力です。和洋中どの味付けでもおいしくいただけるので、今までタコをあまり調理したことがなかった方も、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ