2021.9.17

「トロトロがもうたまらない~!」やわらか派に嬉しい“カブ”レシピ5選

生でもおいしくいただける「カブ」。しかし特に「だしや合わせる食材の旨みを吸ったトロトロのカブが好き!」という方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな「やわらか派」の方に向けて、カブを使った煮込みレシピをご紹介します。和風の味噌煮やごま風味の煮物だけでなく、洋風のコンソメ煮やクリームシチューもおすすめです。どれもトロトロのカブを堪能できるレシピばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.トロッとかぶのそぼろ味噌煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

トロッとしたやわらかいカブのおいしさを楽しみたいなら、そぼろ味噌煮がおすすめです。みそ味で煮込むので、ごはんにもお酒にもよく合う味わいに仕上がります。弱火でコトコト煮て、カブにしっかりと味を浸み込ませましょう。豚ひき肉も加えることで、食べ応えのある一品になります。ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • カブ (計450g)・・・4個
  • 豚ひき肉・・・100g
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)水・・・150ml
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・小さじ2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

準備.カブは葉を3cmほど残して切り落とし、皮をむいておきます。
1.カブは葉ごと縦4等分に切ります。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、すりおろし生姜を炒め、香りが立ったら豚ひき肉を加えて中火で炒めます。
3.色が変わったら(A)を入れて混ぜ合わせ、1を加え、蓋をして弱火で15分ほど煮ます。
4.味が染みこみ、カブがやわらかくなったら火から下ろします。器に盛り付けて完成です。

2.カブと鶏もも肉のコンソメ煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やわらかいカブを洋風の味つけで楽しめる、カブと鶏もも肉のコンソメ煮のレシピです。大きめにカットしたカブが、鶏もも肉とコンソメのおいしさをたっぷりと吸って、ジュワッと旨みが広がります。カブの葉も加えてさっと煮ることで、色合いもきれいに仕上りますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・100g
  • カブ (計300g)・・・3個
  • お湯・・・300ml
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/4
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・少々

作り方

1.カブは葉と白い部分に切り分けます。葉の部分は3cm幅に切り、白い部分は皮をむき半分に切ります。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。
3.鍋にお湯を沸かし2、1の白い部分、(A)を入れ蓋をし火が通るまで中火で10分ほど煮ます。
4.1の葉を入れ、葉がやわらかくなるまで中火で5分ほど煮込みます。
5.火から下ろし器に盛り付けて出来上がりです。

3. ごまの風味が優しい カブと豚肉の煮物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白ねりごまでコクを出す、カブと豚肉の煮物のレシピをご紹介します。やわらかいカブが豚バラの旨みや白ねりごまのコクを吸い、味わい深い煮物に仕上がりますよ。彩りに添えるカブの葉は、刻んで塩揉みしてから使用することで、シャキシャキとした食感を楽しめます。定番とは少し違うごま風味の煮物を、ぜひ作ってみてはいかがですか。

材料(2人前)

  • カブ (200g)・・・3個
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・150g
  • カブの葉・・・30g
  • 塩・・・ふたつまみ

-----煮汁-----

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・100ml
  • 水・・・350ml
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 白ねりごま・・・大さじ2

作り方

準備.カブは葉元を切り落としておきます。
1.カブは皮をむきます。
2.カブの葉は粗みじん切りにします。
3.豚バラ肉は5cm幅に切ります。
4.ボウルに2と塩を入れて揉み、しんなりしたらキッチンペーパーで水気を取ります。
5.鍋に煮汁の材料を入れ混ぜ、1と3を入れて中火にかけ、沸騰したらアクを取り落し蓋をして弱火で15分カブと豚バラ肉に火が通るまで煮ます。
6.白ねりごまを入れたボウルに5の煮汁を入れてよく溶き、鍋に戻して中火で煮ます。
7.沸騰したら火を止め、汁ごと器に盛り4をのせたら完成です。

人気のカテゴリ