2019.4.25

野菜たっぷりでアレンジもしやすい!カポナータレシピ5選

カポナータってどんな料理?

カポナータはイタリアのシチリア料理で、揚げたナスを他の炒めた野菜と合わせて、白ワインビネガーと砂糖で甘酸っぱく煮た料理です。野菜は、ナスの他にセロリ、パプリカ、玉ねぎ、オリーブ、トマトなどが良く使われています。

カポナータとラタトゥイユは作り方・味・食材が違う

カポナータとラタトゥイユはよく同じ料理のように思われがちですが、作り方や味つけが異なる料理です。カポナータは、ナスをオリーブオイルで素揚げして他の食材と炒め煮をした甘酸っぱい料理です。一方、ラタトゥイユは夏野菜をオリーブオイルで炒めて、トマトやハーブを加えて塩こしょうの味つけで煮込んだシンプルな料理です。また。使う野菜も異なります。カポナータはナスがメインですが、ラタトゥイユはズッキーニがメインで使われます。

冷たくてもおいしいカポナータ

カポナータは温かいまま食べるのもおいしいですが、冷やして味をなじませてから食べるのがおすすめの一品です。甘酸っぱいカポナータは、冷製パスタのソースにしたり、ブルスケッタにするのもおすすめですよ。

カポナータはそのままいただくのはもちろん、つけ合わせやソースの代わりにも使えるので、とても便利な一品ですよ!そこで今回は、カポナータの基本の作り方からアレンジレシピまでをまとめてご紹介します。

カラフル野菜のカポナータ

ナスやパプリカ、ズッキーニを使った彩りが豊かな基本のカポナータのレシピです。
本来はナスをオリーブオイルで素揚げしますが、少なめのオリーブオイルで炒めて作るので、より手軽にお作りいただけます。白ワインビネガーがない場合はお酢でも代用ができるので、ぜひ作ってみませんか?
お好みで鶏肉や魚介、フランスパンと一緒にいただくのがおすすめです。

電子レンジで簡単さっぱりカポナータ

電子レンジでカポナータが簡単に作れますよ!ナスを素揚げにする手間も省けるので、さっとできる便利な一品です。
電子レンジで加熱後に、少し置いて味をなじませるのがポイントです。
味つけはオリーブオイル、ニンニク、白ワインビネガー、塩でさっぱりとしているので、メイン料理のつけ合わせにもおすすめです。
ブルスケッタにすると、おもてなしやパーティーにもピッタリですよ。

人気のカテゴリ