最終更新日 2019.6.4

煮物だけじゃない!ねっとりおいしい里芋レシピ5選

特有のねばりが特徴の「里芋」

ねっとりとした特有のねばりがある「里芋」は、縄文時代から日本で食べられている食材のひとつです。煮っころがしなど煮物の材料としてなじみがあり、秋になると芋炊きなどを行う地域もありますよね。

そんな里芋ですが、洗うと手がかゆくなったり、皮がむきづらかったりと、下処理がやや手間に感じるという方も多いのではないでしょうか。今では下処理が済んだものや冷凍のものも売られているので、ぜひ活用してみてくださいね!それでは早速里芋を楽しめるレシピをご紹介しましょう。

里芋を堪能する!シンプルな煮物

里芋を使った料理と聞くと、真っ先に思いつくのは煮物ではないでしょうか。こちらはシンプルに里芋のみ使い、ほくほくでねっとりした里芋のおいしさが味わえますよ。なんだか懐かしいほっこりとした味わいをぜひお楽しみください。

里芋のそぼろ煮は丼にしても

お次も里芋の煮物のレシピです。お肉の旨みが加わった、しっかりとした味つけのそぼろ煮はいかがでしょうか。ほっこりとした味わいとお肉の旨みでご飯がすすむこと間違いなしですよ。煮汁にもとろみがあるので、ご飯にかけて丼にしてもおすすめです。里芋の皮をむく時間がない時は、冷凍の里いもを使って作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ