2022.11.4

「大根をもっとおいしく味わう!」消費にも便利なオススメの食べ方

生でも加熱してもおいしく食べられる大根ですが、1本買うとなかなか使いきれないことはありませんか?そこで今回は、大根が余ったときにも助かる、オススメの食べ方をご紹介します。ソースにも大根を使った大根ステーキやもちもち食感の大根もちなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.和風なめたけおろしの大根ステーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大根を無駄なく消費できる、和風なめたけおろしの大根ステーキをご紹介します。バターで香ばしく焼きめをつけた大根に、なめたけおろしと大葉をトッピングしました。大根は厚めに切っていますが、事前に電子レンジでやわらかくするので火の通りを気にすることなくお作りいただけます。コクのある味つけとあっさりとしたトッピングのバランスが絶妙な一品ですよ。

材料(2人前)

  • 大根・・・600g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • 有塩バター・・・20g

おろしソース

  • 大根・・・100g
  • なめたけ・・・大さじ2
  • 大葉・・・4枚

作り方

準備.大根の皮はむいておきます。 大葉は軸を切り落としておきます。
1.おろしソースの大根はすりおろして水気を絞ります。
2.大葉は千切りにします。
3.大根は3cm幅に切ります。耐熱皿にのせてラップをかけ、火が通るまで600Wの電子レンジで8分ほど加熱します。
4.ボウルに1、なめたけを入れてよく混ぜ合わせます。
5.フライパンに有塩バターを入れて中火で熱し、3をのせて表面に焼き色がつくまで焼きます。めんつゆを加えて煮絡め、汁気が少なくなったら火から下ろします。
6.お皿に盛り付け、4をかけ、2をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.食べ応え抜群 節約大根肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

肉巻きレシピの新定番!食べ応え抜群の大根の肉巻きを作ってみましょう。大根に豚バラ肉を巻いて焼き、ごはんやお酒にもよく合う甘辛い味噌味のタレを絡めました。ホクホクの大根に豚バラ肉の旨みがしみこみ、やみつきになる一品です。お肉の量は少しで済むのにボリュームがあるので、メイン料理にもおすすめですよ。ぜひ定番メニューのレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・300g
  • 塩・・・少々
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ2
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。大葉は軸を取り除いておきます。
1.大根は3cm幅の輪切りにして、さらに2cm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに1を入れて塩をふります。ラップをかけ、600Wの電子レンジで5分加熱します。
3.粗熱を取り、キッチンペーパーで水気を拭き取り、豚バラ肉で巻きます。
4.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
5.フライパンを中火で熱し、サラダ油をひき、3の巻き終わりを下にして焼きます。
6.まんべんなく焼き色が付いたら4を入れて中火で炒め合わせます。豚バラ肉に火が通り、全体に味がなじんだら火から下ろします。
7.大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.ガーリック風味で ツナと大根のハッシュド大根

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ガーリック風味で食欲がそそられる、ツナと大根のハッシュド大根のレシピです。千切りにした大根にツナとチーズで旨みをプラス。牛乳やすりおろしニンニクなどを加えてオリーブオイルで香ばしく焼き上げました。生地はもちもちとやわらかく、表面のカリッとした食感がたまりません!ハッシュドポテトとはまたひと味違った味わいをお楽しみくださいね。

材料(1人前)

  • 大根・・・300g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・50g
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • (A)片栗粉・・・大さじ3
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ2
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/3
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 粉チーズ・・・大さじ1
  • 粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/4
  • パセリ (生・葉)・・・適量

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。パセリはみじん切りにしておきます。
1.大根は細切りにします。
2.ボウルに1、ツナ油漬け、ピザ用チーズ、(A)を入れよく混ぜ合わせます。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2を流し入れ両面に焼き色がつくまで5分ずつ焼きます。
4.弱火にして蓋をして、大根に火が通るまで5分程度焼き、火から下ろします。
5.器に盛り付け、粉チーズ、粗挽き黒こしょう、パセリを散らしたら出来上がりです。

4.もちもちで香ばしい 磯辺焼き風大根もち

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

フライパンだけでササッと作れる、もちもち香ばしい磯辺焼き風大根もちはいかがでしょうか?おいしく作るコツは大根おろしの水気を切りすぎないこと。大根の水分で生地がまとまり、扱いやすくなりますよ。バター醤油が香ばしいもちもちの大根もちはおつまみやおやつにもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(6個分)

  • 大根・・・800g
  • ハム・・・4枚
  • 小ねぎ・・・2本
  • (A)片栗粉・・・40g
  • (A)薄力粉・・・40g
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1
  • (B)有塩バター・・・10g
  • (B)しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • のり (4×10cm)・・・6枚

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。 小ねぎは根元を切り落としておきます。
1.大根をすりおろし、水気を少し残す程度に絞ります。ハムは3等分にし、1cm幅の短冊切りにします。小ねぎは小口切りにします。
2.ボウルに移し、(A)を入れて手でこね、6等分にして丸く成形します。
3.フライパンを中火で熱してごま油をひき、2を入れます。両面に焼き色がつくまで焼いたら、料理酒を入れ、蓋をして弱火で5分程蒸し焼きにします。中に火が通ったら(B)を入れて絡め、火から下ろします。
4.のりを巻き、器に盛り付けて完成です。

5.大根でラザニア風グラタン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

寒い季節にうれしい、大根で作るラザニア風グラタンをご紹介します。このレシピのポイントはラザニア用のマカロニの代わりにスライスした大根を使うこと。トマトの甘酸っぱいミートソースと豆腐で作るあっさりとしたホワイトソースが大根によく合い、とろけるチーズとの相性も抜群です。ぜひできたてアツアツを召し上がってみてくださいね。

材料(2人前(600mlのグラタン皿))

  • 大根・・・300g
  • 塩・・・ふたつまみ

ミートソース

  • 豚ひき肉・・・100g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ニンニク・・・1片
  • 白ワイン・・・大さじ3
  • (A)カットトマト缶・・・100g
  • (A)ケチャップ・・・大さじ3
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)黒こしょう・・・小さじ¼
  • オリーブオイル・・・大さじ1

ホワイトソース

  • 木綿豆腐・・・150g
  • (B)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (B)コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
  • (B)塩・・・ふたつまみ
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.大根の皮をむいておきます。 木綿豆腐をキッチンペーパーで表面の水気を拭いておきます。
1.大根をスライサーでスライスし、ボウルに入れて塩でもみ、10分置いて水気を絞ります。 2.玉ねぎとニンニクをみじん切りにします。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2を入れて透き通るまで炒めます。
4.豚ひき肉、白ワインを入れて肉の色が変わるまで炒めたら、(A)を入れてひと煮立ちさせて火から下ろします。
5.木綿豆腐を裏ごしし、ボウルに入れて(B)と混ぜ合わせます。
6.グラタン皿に1、4、5、ピザ用チーズを順番に繰り返して重ね、オーブントースターで7分、焼き色が付くまで焼いたらパセリをふり完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

大根を丸ごとおいしく食べつくそう

大根をおいしく食べられる簡単おかずレシピをご紹介しました。煮物やサラダといったイメージの多い大根ですが、切り方や味つけを変えるだけで全く違う魅力も楽しめますよ。今回ご紹介したレシピを参考にして、みずみずしさと甘みを兼ね備えた大根をおいしく消費してくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ