2019.4.23

お茶パックで簡単!ポーチドエッグの作り方と絶品レシピ5選

ポーチドエッグと温泉卵の違いは?

ポーチドエッグは、卵黄よりも卵白の方が固いのが特徴です。ポーチドエッグを使った代表的な料理はエッグベネディクトで、ほどよく固まった白身にナイフを入れると、黄身がとろ〜と流れ出る固さです。作り方は少量の酢を加えたお湯に卵を割り入れて、卵白が固まるまで2分程度ゆでます。一方温泉卵は、白身はぷるぷる、黄身はとろっとした固さで両方が半熟です。料理のトッピングに幅広く使われており、日本ではとても人気がありますよね。

とっても簡単な作り方をご紹介!

ポーチドエッグを作るときにお湯に卵を割り入れてゆでるのは、初めての方には少し難しく感じるかもしれません。そこで今回はお茶パックや電子レンジを使って、とても簡単にポーチドエッグを作る方法をご紹介します!また、ポーチドエッグを使ったおすすめのレシピも合わせてチェックしてみましょう。

お茶パックで簡単!初めて作る方におすすめ

お茶パックを使えば、難しそうなポーチドエッグも簡単に作ることができます!お茶パックに卵を割り入れて沸騰したお湯で2分ゆでるだけで、白身はプリッ黄身はとろ〜り絶妙な固さのポーチドエッグの出来上がり!サラダやパスタなど、いろいろな料理のトッピングに大活躍しますよ。初めての方でも失敗が少なくとても簡単なので、ぜひ一度作ってみてくださいね。

電子レンジで作る、お手軽ポーチドエッグ

ポーチドエッグは、電子レンジで作ることもできます!耐熱ボウルに卵を割り入れて黄身に穴を開け、水を加えて電子レンジで加熱するだけで出来上がり!こちらのレシピはアスパラも電子レンジで加熱するので、時間がないときや急な来客の際にも重宝しますよ。シャキッとした歯ざわりのアスパラにポーチドエッグがとろりと絡む、春らしくオシャレな一皿です。

人気のカテゴリ