2022.1.14

「華やか&ごちそうレシピが知りたい!」おもてなしにも使える“褒められごはん”の作り方

お祝いごとやイベントなど、料理を振る舞う機会もありますよね。そんなとき、とっておきのレシピがあると重宝しますよ。今回は、おもてなしにもぴったりな「豪華ごはん」のレシピをご紹介します。美しい見た目のパエリアやローストビーフの巻き寿司など、食卓を華やかに飾るレシピをピックアップしました。ぜひ、チェックしてくださいね。

1.たっぷりきのこのデミグラス煮込みバーグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たっぷりきのこのデミグラス煮込みバーグのご紹介です。しいたけとしめじの旨味が溶け出したソースは、市販のデミグラスソースを使うので簡単に味が決まりますよ。ジューシーなハンバーグから溢れ出る肉汁と濃厚な味わいのソースは、たまらないおいしさ!ごはんにもパンにもよく合う一品です。

材料(2人前)

-----ハンバーグ-----

  • 牛豚合びき肉・・・200g
  • パン粉・・・20g
  • 牛乳・・・大さじ1
  • 卵・・・1個
  • ナツメグ・・・少々
  • 塩こしょう・・・少々
  • 玉ねぎ (100g)・・・1/2個
  • 有塩バター・・・10g
  • オリーブオイル・・・小さじ1

-----ソース-----

  • (A)デミグラスソース (市販)・・・150g
  • (A)水・・・100ml
  • (A)赤ワイン・・・50ml
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
  • (A)ケチャップ・・・大さじ1
  • しいたけ・・・6個
  • しめじ・・・50g
  • ローリエ・・・1枚
  • パセリ (生・飾り用)・・・適量
  • 生クリーム (飾り用)・・・小さじ2

作り方

1.しいたけは軸を取り除き、薄切りにします。しめじは石づきを取りほぐします。玉ねぎはみじん切りにします。
2.フライパンに有塩バターを入れて中火で熱し、1の玉ねぎを入れて炒めます。しんなりしたら火から下ろし、粗熱を取ります。
3.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
4.ボウルに2、残りのハンバーグの材料を入れて、よく捏ねます。粘りが出るまで捏ねたら2等分にし、厚さ2cmの小判形に成形します。
5.強火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、4を入れて両面を焼きます。
6.3、1、ローリエを入れて中火で加熱し、沸騰させてアルコールを飛ばし、蓋をして弱火で15分煮込みます。
7.ハンバーグの中まで火が通ったら火から下ろします。器に盛り付け、生クリームをかけ、パセリをのせて完成です。

2.フライパンで作る 魚介たっぷりパエリア

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

見た目のインパクト大!フライパンで作る 魚介たっぷりパエリアのご紹介です。たっぷりの魚介と野菜からは凝縮した旨味が溶け出し、格別のおいしさ!エビ、イカ、アサリそれぞれのおいしさが合わさり、濃厚で奥深い味わいになりますよ。彩りも美しく、食べごたえも抜群なので、豪華な食卓になること間違いなしの一品です。

材料(2人前)

  • 米・・・1合
  • エビ (有頭、計200g)・・・5尾
  • イカ (200g)・・・1杯
  • アサリ・・・10個
  • 玉ねぎ・・・50g
  • にんじん・・・50g
  • ニンニク1片
  • カットトマト缶・・・100g
  • 水・・・600ml
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • (A)サフラン・・・適量
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • レモン (くし切り)・・・5切れ
  • イタリアンパセリ・・・2g

作り方

準備.エビは背わたを取っておきます。 イカはワタ、軟骨、口ばし、吸盤を取り除いておきます。 アサリは砂抜きをしておきます。 にんじんは皮をむいておきます。 イタリアンパセリの根元は切り落としておきます。
1.玉ねぎ、にんじんはみじん切りにします。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.イカは胴を1cm幅に切り、ゲソを5等分に切ります。
4.フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱し、2を入れ炒め、ニンニクの香りが立ったら1を入れ炒めます。
5.玉ねぎが透き通ってきたら、中火のまま3を入れ炒めます。
6.イカの色が変わったら、中火のままカットトマト缶を入れ3分程混ぜ合わせ、汁気をとばします。
7.カットトマト缶が半量程になったら、中火のまま、水、(A)を入れます。煮立ったら、エビ、アサリを入れて加熱します。
8.アサリの殻が開いたら、イカ、エビ、アサリを取り出します。
9.米をふり入れ、強火で5分程加熱したら、弱火にして15分程加熱します。
10.米に火が通ったら、8を戻し入れて火を止め、レモンとイタリアンパセリをのせて完成です。

3.レモンでさっぱり チキンのクリーム煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さわやかな風味の、チキンのクリーム煮をご紹介します。生クリームや白ワインで煮込んだクリームソースは、コクがあり、リッチな味わい。ジューシーな鶏もも肉は噛めば噛むほど旨味が出て、とってもおいしいですよ。レモン汁を加えることで、濃厚な味でありつつもさっぱりと食べられます。ワインのおつまみにも最適ですよ。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g

-----下味-----

  • 塩・・・ふたつまみ
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • しめじ・・・70g
  • ホワイトマッシュルーム・・・6個
  • (A)白ワイン・・・70ml
  • (A)レモン汁・・・小さじ2
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1.5
  • (A)ローリエ・・・2枚
  • 生クリーム・・・100ml
  • 有塩バター・・・20g
  • レモン (薄切り・飾り用)・・・1枚
  • イタリアンパセリ (飾り用)・・・適量

作り方

準備.鶏もも肉は余分な脂を取り除いておきます。
1.しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。マッシュルームは軸を切り落とし、薄切りにします。
2.鶏もも肉は一口大に切り、塩と黒こしょうをまんべんなく振り、薄力粉を全体にまぶします。
3.中火で熱したフライパンに有塩バターを溶かし2を入れ、両面に焼き色が付くまで焼きます。
4.中火のまま1を入れ、しんなりするまで炒め、(A)を入れひと煮立ちしたら弱火にし、鶏もも肉に火が通るまで10分程度煮込みます。
5.強火にし生クリームを入れ、全体に味が馴染むように混ぜ、とろみが付いたら火から下ろします。
6.器に盛り付け、レモンとイタリアンパセリを飾ったら出来上がりです。

人気のカテゴリ