2021.7.13

スピード夜ごはん!15分以内に完成“時短おかず”レシピ5選

食事づくりにゆっくり時間をかけられそうにないな、と焦ってしまう日はありませんか?特に、仕事を頑張った日や疲れている時などは、短時間でちゃちゃっとごはんが作れたら、気持ちも楽になりますよね。

そこで今回は、15分以内で作れる“時短おかず”をご紹介します。素材のおいしさを生かしながら、簡単絶品なたれで味を調えるというお手軽さが嬉しいメニューばかりです。ひと皿でもしっかり満足できますよ。ぜひお試しください。

1.ごま油香る豚キムチ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ちゃちゃっと作れる豚キムチをご紹介します。豚肉の旨みに、長ねぎやニラの香味、ごま油の風味が加わって、香り漂う熱々メニューのできあがりです。味付けのベースがキムチだから失敗もありませんね。キムチが余っている時などにも重宝するレシピです。ごはんが進むこのおいしさをぜひ味わってみてください。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・100g
  • ごま油・・・小さじ1
  • キムチ・・・100g
  • 長ねぎ・・・100g
  • ニラ・・・50g
  • しょうゆ・・・大さじ1

作り方
準備.長ねぎは根元を切り落としておきます。
1.長ねぎは斜め薄切りにします。ニラは3cm幅に切ります。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.フライパンにごま油を熱し、2を入れて中火で炒めます。
4.豚バラ肉に火が通ったら、キムチ、1の長ねぎを加えてさらに中火で炒めます。
5.長ねぎがしんなりしたら、1のニラ、しょうゆを加えてさっと中火で炒め、火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

2.電子レンジで簡単 旨辛コチュジャン手羽元

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで簡単に作れる、旨辛コチュジャンの手羽元はいかがでしょうか。おいしく味つけされた鶏手羽元を電子レンジで加熱するだけというとても簡単なメニューです。甘辛いコチュジャンをまとった鶏手羽元はプリっと柔らかくジューシー。もちろん白いごはんもどんどん進むおいしさです。辛さを調節したり、甜面醤を加えるなどバリエーションもお楽しみいただけますよ。

材料(2人前)

  • 鶏手羽元・・・6本
  • (A)コチュジャン・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)はちみつ・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • グリーンリーフ・・・1枚
  • 白いりごま・・・適量

作り方
1.鶏手羽元はフォークで数ヶ所を刺します。
2.ジッパー付き保存袋に1、(A)を入れて揉みこみます。
3.耐熱容器入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで5分程加熱します。一度取り出して鶏手羽元の上下を返し、ふんわりとラップをかけ、火が通るまで5分程加熱します。
4.器にグリーンリーフと3を盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.ガーリック香る 鶏もも肉のマヨポン炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ガーリックが香る鶏もも肉のマヨポン炒めのご紹介です。ジューシーな鶏もも肉を、コクのあるマヨネーズとさわやかな酸味のポン酢で炒め合わせました。ニンニクの香りもより一層食欲をそそりますね。マヨポンソースはそれぞれ味が決まっているので、大きな失敗がなく安心ですね。忙しい時にもおすすめです。ぜひ一度作ってみてください。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・200g
  • 薄力粉・・・10g

-----マヨポンソース-----

  • マヨネーズ・・・- 大さじ1
  • ポン酢・・・- 大さじ2
  • すりおろしニンニク・・・- 小さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 大葉・・・3枚

作り方
準備.鶏もも肉は筋や余分な脂を取り除いておきます。 大葉は軸を取ります。
1.鶏もも肉は一口大に切り、薄力粉を薄くまぶします。
2.中火で熱したフライパンにマヨネーズと1を入れて焼きます。
3.表面全体にこんがりと焼き色がつき、中まで火が通ったらマヨポンソースの材料を入れて、中火のまま炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.お皿に大葉を敷き、3を盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ