2021.1.25

「身も心もほっこり温まる!」寒い日に食べたい”絶品湯豆腐レシピ”5選

寒い日が続くと出番が多くなる「湯豆腐」。身体がぽかぽか温まる冬の定番メニューですが、いつも同じ食べ方だと飽きてしまいますよね。

そこで今回はマンネリ解消!絶品湯豆腐レシピをご紹介します。梅干しとポン酢のタレでいただくスタンダードな湯豆腐や、チーズとトマトを入れて洋風に仕上げた変わり種まで、幅広いアレンジレシピをピックアップしました。ぜひお気に入りの湯豆腐レシピを見つけて、献立のレパートリーに加えてみてくださいね。

1.濃厚ゴマ味噌だれでいただく湯豆腐

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいのゴマ味噌だれをかけていただく湯豆腐です。白ねりごまと白すりごまをたっぷり加えた味噌だれはコク深い味わいで、淡白な味わいの豆腐とよく合います。たれにはごま油も加えているので、香り高く風味豊かな味わいをお楽しみいただけますよ。食べ応えがある、満足度の高い一品です。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐 (400g)・・・1丁
  • 水・・・300ml
  • 昆布・・・5g

-----ゴマだれ-----

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3
  • 白ねりごま・・・大さじ2
  • 白すりごま・・・大さじ1
  • みそ・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

1.絹ごし豆腐は4等分に切ります。
2.ゴマだれの材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。
3.鍋に水を注ぎ昆布を入れ、弱火にかけます。
4.沸騰直前で昆布を取り出し、1を入れて中火で5分ほど加熱し、火からおろします。
5.小皿に取り分け、2をかけてお召し上がりください。

2.坦々湯豆腐

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリッと辛い担々スープでいただく、坦々湯豆腐です。濃厚な味わいのスープが豆腐とよく合い絶品ですよ!スープは豆板醤を入れて味付けしているためピリ辛ですが、白ねりごまや牛乳を加えることでコクとまろやかさがプラスされ、バランスのいい味わいに仕上がります。さらに牛豚合いびき肉の旨みもスープに溶け込んでいるので、最後の一滴まで飲み干したくなるおいしさですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 木綿豆腐・・・360g
  • 牛豚合びき肉・・・200g
  • 長ねぎ・・・1/2本
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

-----スープ-----

  • 牛乳・・・300ml
  • 水・・・200ml
  • 白ねりごま・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 豆板醤・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • ごま油・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.長ねぎは斜め薄切りにします。
2.フライパンにごま油、すりおろしニンニクを入れて弱火で加熱し、ニンニクの香りが立ったら牛豚合びき肉を入れて色が変わるまで中火で炒めます。
3.牛乳以外のスープの材料を入れて中火で加熱し、ひと煮立ちしたら牛乳を入れ、沸騰直前まで温めます。
4.土鍋に3、木綿豆腐、1を入れて蓋をし中火にかけ、全体が温まったら火から下ろします。
5.小ねぎをのせて完成です。

3.さっぱり梅ポン酢の湯豆腐

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりとしたタレでいただく湯豆腐をご紹介します。梅干しとポン酢で作るタレは酸味と旨みのバランスがよく、豆腐との相性が抜群です!刻み長ネギの食感もアクセントになっていて、どんどん箸が進みます。このタレは湯豆腐だけでなく、しゃぶしゃぶのたれとしても活用できるので、覚えておくととても便利ですよ。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐 (400g)・・・1丁
  • 水・・・300ml
  • 昆布・・・5g

-----梅ポン酢だれ-----

  • 梅干し・・・2個
  • 長ねぎ・・・5cm
  • ポン酢・・・大さじ3
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2

作り方

準備.梅干しは種を取り除いておきます。
1.絹ごし豆腐は4等分に切ります。
2.梅干しは包丁でたたいてペースト状にします。長ねぎはみじん切りにします。
3.ボウルに2、残りの梅ポン酢だれの材料を入れて、よく混ぜ合わせます。
4.鍋に水を注ぎ、昆布を入れて弱火で加熱します。
5.沸いてきたら昆布を取り出し、1を入れて中火で5分ほど加熱し、火から下ろします。
6.小皿に取り分け、3をかけて完成です。

人気のカテゴリ