2020.10.26

「ほっくりおいしい!」やさしい甘さがおいしい”さつまいもレシピ”5選

4.トースターで簡単 シンプルなスイートポテト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

トースターで手軽に作れる、スイートポテトのレシピです。材料や工程を最小限にしたシンプルなレシピだからこそ、さつまいもの甘みを存分に味わうことができます。一般的にはバターを使うことが多いスイートポテトですがこのレシピではサラダ油を使っています。おうちにある材料で簡単に作ることができるので、ぜひお試しくださいね。

材料(8個分(5cmの俵形))

  • さつまいも (1本)・・・250g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • ①牛乳・・・60ml
  • ①砂糖・・・大さじ1.5
  • ①サラダ油・・・小さじ1
  • 卵黄・・・1個分

作り方

準備.さつまいもは皮を剥いておきます。
1.さつまいもを1cm幅のいちょう切りにして水に5分浸します。
2.水気を切ったら耐熱容器に入れ、ラップをして500Wのレンジで8分加熱します。
3.さつまいもに火が通ったらマッシャーで細かく潰し、①を加えてなめらかになるまでゴムべラで混ぜ合わせます。
4.俵形に成形し、アルミホイルを敷いた天板に並べます。
5.表面に刷毛で卵黄を塗り、オーブントースターで5分こんがり焼き色が付くまで焼きます。お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.土鍋でつくる 鮭とさつまいもの炊き込みごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

土鍋でつくる、鮭とさつまいもの炊き込みごはんです。ふっくらと炊き上がったごはんはしょうゆだしが効いていて、旨味たっぷりの鮭とほんのり甘いさつまいもともよく合います。食べ応えのある満足度の高い一品です。彩りも良いので、特別な日のご飯にもおすすめですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(4人前)

  • 米・・・2合
  • 鮭 (生)・・・2切れ

-----下処理-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4
  • さつまいも (1本)・・・200g
  • 水 (さらす用)・・・適量

-----炊き込みだし-----

  • 水・・・360ml
  • 薄口しょうゆ・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 黒いりごま・・・大さじ1
  • 大葉・・・4枚

作り方

準備.米は洗って30分以上浸水し、水気を切っておきます。 大葉は軸を取っておきます。
1.大葉は細切りにします。
2.さつまいもは皮付きのまま両端を切り落とし、5mm幅のいちょう切りにします。水を張ったボウルに入れて5分ほど置きます。
3.鮭は骨を取り除き、バットに移して下処理の材料を入れ、手で全体をなじませます。ラップをかけて冷蔵庫で15分ほど置きます。
4.土鍋に米、炊き込みだしの材料を入れてよく混ぜ合わせ、水気を切った2、3をのせて蓋をします。
5.中火にかけて10分ほど炊き、蒸気が上がったら、弱火にしてさらに12分ほど炊きます。火から下ろし、10分ほど蒸らします。
6.鮭の皮を取り除いてほぐし、全体をしゃもじで大きく混ぜ合わせます。
7.黒いりごま、1をのせ、お茶碗によそって出来上がりです。

いかがでしたか。今回はさつまいもを使ったほっこりおいしいレシピをご紹介しました。どれもシンプルで、さつまいものおいしさを存分に味わえるものばかり!さつまいもはごはんのおかずにしてもスイーツにしてもおいしい万能な野菜なので、レシピを覚えておくと何かと重宝しますよ。今回ご紹介したレシピを参考に、ぜひ今が旬の甘いさつまいもを使って、秋の味覚を満喫してくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ