2022.11.20

「献立に迷った時にも役立つ!」家族みんなが大好きな“人気おかず”レシピ5選

今回は献立に迷ったときなどにもおすすめの、人気おかずのレシピをご紹介します。やみつき間違いなしの鮭ときのこのガーリックバター醬油炒めや、電子レンジですぐに作れるもやしと豆苗の豚巻きレンジ蒸し、韓国風のヤンニョムチキンなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.鮭ときのこのガーリックバター醤油炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ガーリックバターしょうゆの風味に食欲がそそられる、鮭ときのこの炒めものをご紹介します。炒めた鮭ときのこ、長芋にしょうゆやみりん、すりおろしニンニクなどの調味料を加えて味つけしました。濃厚なガーリックバターの味わいが、旨味たっぷりの鮭とまいたけによく合います。ごはんの進むこってりとした味つけに、箸がどんどん進みますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鮭 (計150g)・・・2切れ
  • 片栗粉 (まぶす用)・・・大さじ1
  • 長芋・・・150g
  • まいたけ・・・100g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)有塩バター・・・10g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.長芋は皮をむいておきます。 まいたけは石づきを切り落としておきます。
1.長芋は拍子木切りにします。まいたけは手でほぐします。
2.鮭は一口大に切りボウルに入れ、片栗粉を加えて混ぜ全体にまぶします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ火が通るまで5分程炒めます。
4.中火のまま1を入れ、まいたけに火が通るまで炒め、(A)を加え全体に味がなじむまで炒めます。
5.火から下ろし、器に盛り付け小ねぎを散らして完成です。

2.豚バラ肉のスタミナニラ玉炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のおつまみが作りたいときには、「豚バラ肉のスタミナニラ玉炒め」はいかがでしょうか。卵には酢を混ぜて、先に炒めて一度取り出しておくことで、ふんわり半熟の食感をキープします。ニラやニンニクの風味とジューシーな豚バラ肉の旨味がよく効いて、やみつきのおいしさ!ふわふわの卵とも相性抜群で、食欲が止まらなくなる一品です。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・200g
  • ニラ・・・100g

炒り卵

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 酢・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ニラは3cm幅に切ります。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.ボウルに卵、酢を入れて混ぜ合わせます。
4.強火で熱したフライパンにごま油をひき、3を入れたら菜箸でかき混ぜ、卵が半熟状になったら火から下ろします。
5.中火で熱した別のフライパンにごま油をひき、2を入れて炒めます。
6.豚バラ肉に火が通ったら(A)を入れ、中火で炒め合わせます。
7.全体に味がなじんだら1、4を入れて中火で炒め合わせます。ニラがしんなりしたら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.レンジで!もやしと豆苗の豚巻きレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

忙しいときや時間がないときには「もやしと豆苗の豚巻きレンジ蒸し」がおすすめです。豚バラ肉でもやしと豆苗を巻き、電子レンジで加熱したら、合わせダレをかけて仕上げます。シャキシャキのもやしと豆苗に豚バラ肉の旨味がたっぷり合わさって、後を引くほどのおいしさです。ラー油を加えたピリ辛ダレがやみつきになり、ごはんが進むこと間違いなし!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • 豆苗・・・1パック
  • もやし・・・100g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)白いりごま・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)ラー油・・・小さじ1/2

作り方

1.豆苗は根元を切り落とし、半分に切ります。
2.豚バラ肉にもやし、1をのせ、塩こしょうをふり、手前から巻きます。
3.耐熱皿にのせて、ふんわりとラップをかけ、豚バラ肉に火が通るまで600Wの電子レンジで5分加熱します。
4.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
5.3のラップを外し、4をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.やみつき ヤンニョムチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

韓国の定番おかず「やみつき ヤンニョムチキン」を作ってみましょう!下味をつけた鶏もも肉に、片栗粉をまぶし、フライパンで香ばしく焼いて調味料を加えて味つけしました。濃厚でこってりとした甘辛いタレが鶏もも肉にしっかりと絡んで、とてもおいしいですよ。ごはんはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。ぜひさまざまなシーンで活用してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g

下味

  • みりん・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • 片栗粉・・・大さじ3
  • (A)コチュジャン・・・大さじ2
  • (A)ケチャップ・・・大さじ1.5
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ3

トッピング

  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切り、ボウルに入れ下味の材料を入れて揉みこみ、10分程置きます。
2.キッチンペーパーで水気を拭き取り、片栗粉を全体にしっかりとまぶします。
3.別のボウルに(A)を入れ、よく混ぜます。
4.フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し、170℃になったら2を入れて両面を3分ずつ焼き、中まで火が通ったら取り出します。
5.同じフライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、弱火にして3を入れ、ひと煮立ちしたら4を入れ、全体に絡んだら火から下ろします。
6.器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

5.たくさん食べたい!さっぱりナスの和風ロール餃子

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりとしたものを食べたいときに大活躍の、ナスの和風ロール餃子をご紹介します。薄切りにしたナスに肉ダネをのせて巻き、ごま油で香ばしく焼きあげました。ジューシーな肉ダネの中に大葉を加えることで、さっぱりと食べやすくなっていますよ。肉ダネの旨味が染みたトロトロのナスがやみつきになる一品です。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ナス・・・2本
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 牛豚合びき肉・・・100g
  • 大葉・・・5枚
  • ニラ・・・20g
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

添え物

  • 大葉・・・3枚
  • しょうゆ・・・大さじ1

作り方

準備.ナスはヘタを切り落としておきます。 大葉は軸を切り落としておきます。
1.大葉、ニラはみじん切りにします。
2.ナスを縦に薄切りにして、塩をふって5分ほど置きます。
3.ボウルに1、牛豚合びき肉、(A)を入れてよくこねます。
4.2の水気を拭き取り、薄力粉をふりかけ、3をのせて巻きます。
5.フライパンにごま油をひいて中火で熱し、4の巻き終わりを下にして焼きます。焼き色がついたら裏返し、蓋をして蒸し焼きにします。
6.中まで火が通ったら火から下ろし、大葉を敷いた器に盛り付け、しょうゆを添えて完成です。

迷ったときは家族の好きなおかずで決まり!

いかがでしたか?家族みんなが大好きな、人気のおかずレシピをご紹介しました。献立に迷ったときには、家族が好きなおかずを活用するといいかもしれません!今回ご紹介したものはどれもおいしさはもちろん、手軽に作れるレシピばかりですので、忙しいときにも重宝しますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ