2021.6.29

「こんな発想なかった!」おどろき具材の“アレンジ餃子”レシピ5選

4.イタリアン ピザ餃子 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

チーズで作ったパリパリの羽がたまらない!イタリアンピザ餃子のレシピをご紹介します。肉だねに使う食材は豚肉と玉ねぎだけとシンプルですが、味付けにピザソースを使い、オリーブオイルで焼くことでイタリアンな味わいをお楽しみいただけますよ!チーズが溶けてパリッとするまで、しっかり焼くのがこのレシピのポイントです!いつもと違う餃子を食べたくなったら、ぜひこのレシピを試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 餃子の皮 ・・・12枚
  • 水 (のり用) ・・・適量
  • 豚ひき肉・・・100g
  • 玉ねぎ (50g) ・・・1/2個
  • (A)ピザソース・・・小さじ2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 水・・・100ml
  • ピザ用チーズ・・・30g

作り方

1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルに豚ひき肉、1、(A)を入れて、粘りが出るまでよく捏ねます。
3.餃子の皮に2をのせ、縁に水をつけて包みます。
4.フライパンにオリーブオイルをひき、3を並べて中火で焼きます。焼き色が付いたら水を回し入れ、蓋をして弱火で中に火が通るまで10分ほど焼きます。
5.蓋を外し、ピザ用チーズを散らして中火で焼きます。チーズが溶けてパリッと焼けたら火から下ろします。
6.お皿に盛り付け、バジルを添えて完成です。

5.クレソンの餃子

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

一般的な餃子はニラを加えますが、このレシピではニラの代わりにクレソンを加えて爽やかな味わいに仕上げました。クレソンは肉料理と相性抜群なので、餃子にも最適!ほんのりとした苦味とピリッとした辛味が、大人な味わいでクセになりますよ!ぜひレモンを絞ってさっぱりとお召し上がりくださいね。

材料(2人前)

-----肉あん-----

  • 豚ひき肉・・・150g
  • 白菜 ・・・100g
  • クレソン・・・50g
  • (A)料理酒・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (B)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (B)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (B)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 餃子の皮・・・20枚
  • 水 (のり用) ・・・適量
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 熱湯・・・適量
  • レモン (くし切り) ・・・1個

作り方

1.クレソン、白菜はみじん切りにします。
2.ボウルに豚ひき肉を入れて捏ねます。(A)を順に入れて捏ねます。(B)、1を加え混ぜ合わせます。
3.餃子の皮に2をのせフチに水を塗り包んで閉じます。同様にあと19個作ります。
4.フライパンにサラダ油をひき、3を並べます。中火にかけ、焼き色がついたら熱湯を餃子の半分の高さまで回し入れます。蓋をし8分程水気がなくなり肉あんに火が通るまで蒸し焼きにします。
5.蓋を外して餃子の皮がカリっとするまで中火で焼いたら、火から下ろしお皿に盛り付けて完成です。お好みでレモンを絞ってお召し上がりください。

アレンジ無限!いつもと違う餃子を楽しもう

いかがでしたか。今回はいつもとはひと味もふた味も違う、おどろき具材のアレンジ餃子レシピをご紹介しました。餃子といえばビールが合うイメージがありますが、具材や味付けを変えることでワインにもよく合う一品を作ることができます。ご紹介したレシピは材料を揃えればどれも簡単に作れるものばかりですので、献立に悩んだときにぜひ作ってみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ