2021.12.7

「簡単から濃厚リッチまで!」じゃがいもの甘味を楽しむ“マッシュポテト”レシピ5選

洋食の付け合わせとして人気の「マッシュポテト」。素朴なじゃがいものおいしさが、料理の魅力を引き立てますよね。

そこで今回は、マッシュポテトのバリエーションレシピをご紹介します。定番のシンプルなレシピに加え、カリフラワーやたらこを合わせたものや、バターをたっぷりと入れた濃厚でなめらかなものまでピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.定番のマッシュドポテトの作り方

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まずは定番のマッシュドポテトのレシピをご紹介します。ゆでたじゃがいもを潰して、牛乳とバターで滑らかに仕上げました。シンプルだからこそ、じゃがいもの素朴なおいしさとバターの風味が引き立ちます。肉料理にも魚料理にも合うので、覚えておくと何かと便利なレシピですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも (計300g) ・・・3個
  • 水 (ゆでる用) ・・・200ml
  • (A)牛乳・・・50ml
  • (A)有塩バター・・・10g
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • パセリ・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは皮を剥き芽を取り除いておきます。
1.じゃがいもは半分に切り5mm幅に切ります。
2.パセリは茎から外し葉の部分を細かく刻みます。
3.鍋に水、1を入れじゃがいもに竹串がスッと通る程やわらかくなるまで中火で10分茹でます。
4.水気を切りボウルに移しマッシャーで潰します。
5.なめらかになるまで潰したら(A)を加えよく混ぜ合わせます。
6.器に盛り付け2を散らして出来上がりです。

2.カリフラワー入りマッシュポテト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

定番のマッシュポテトにカリフラワーを混ぜた、しっとりした食感の一品をご紹介します。ニンニクの風味とサワークリームの爽やかな酸味がアクセントになり、どんな料理の付け合わせにも合う仕上がりです。使い方がマンネリ化しがちなカリフラワーの活用法としてもおすすめですので、ぜひお試しくださいね。

材料(4人前)

  • じゃがいも・・・2個
  • カリフラワー・・・1/2株
  • ニンニク・・・1片
  • 水 (茹で用) ・・・適量
  • (A)有塩バター・・・20g
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)サワークリーム・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 黒こしょう・・・適量
  • 小ねぎ・・・適量

作り方

1.じゃがいもは皮を剥いて芽を除き、1cmの輪切りにします。
2.カリフラワーは小房に分けます。
3.ニンニクは芯を除き、包丁の腹で潰します。
4.鍋に1、2、3を入れ、かぶるくらいの水を注いで強火で茹でます。
5.楊枝などを刺してすっと通るくらいまで柔らかくなったらお湯を切り、ボウルに入れてすりこぎなどで潰します。
6.(A)を加えて混ぜ、塩で味を調えます。
7.器に盛り付け、黒こしょうと小ねぎを散らして完成です。

3.リッチマッシュポテト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

特別な日のディナーにぜひ作っていただきたい、リッチな味わいのマッシュポテトをご紹介します。丁寧に裏ごしして作るマッシュポテトは、滑らかで口当たりが良く、おもてなしにぴったりの一品。バターと牛乳をたっぷりと使い、風味豊かに仕上げました。バターは小さめに切って数回に分けて入れると、均一になじみやすくなりますよ。

材料(2人前)

  • じゃがいも・・・300g
  • 水 (さらす用) ・・・適量
  • 水 (ゆでる用) ・・・1000ml
  • 塩 (ゆでる用) ・・・小さじ2
  • 無塩バター・・・80g
  • 牛乳・・・100ml
  • 塩・・・ふたつまみ
  • ピンクペッパー・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき芽を取り除いておきます。
1.無塩バターは1cm角に切ります。
2.じゃがいもは4等分に切り、水をはったボウルに入れ10分程置きます。
3.鍋に水気を切った2、水、塩を加えて弱火で沸かし、沸騰したら10分程じゃがいもがやわらかくなるまでゆで、ザルにあげます。
4.3を温かい内に裏ごしします。
5.別の鍋に4を入れ弱火で熱し、無塩バターを3回に分けて混ぜ入れます。
6.弱火のまま牛乳を少しずつ加え、全体がなめらかになったら塩を入れて味を調え、火から下ろします。
7.器に盛りつけピンクペッパーをのせて完成です。

人気のカテゴリ