2022.1.29

「鮭をそのまま焼いてませんか?」アレンジ技で変身“サケおかず”レシピ5選

鮭は魚の中でも手に入りやすい、身近な食材ですよね。シンプルに焼いた定番の焼き鮭もおいしいですが、様々な調理法で楽しめる魚なので、アレンジレシピも豊富なんです。そこで今回は、鮭を使ったアレンジレシピをご紹介します。ごはんが進むものや、特別な日にも使えるおしゃれなおかずなどをピックアップしました。

1.ピリッとコクうま やみつき鮭マヨ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮭とマヨネーズを合わせた、鮭マヨレシピのご紹介です。フライパンでカリカリに焼いた鮭と食感のよいエリンギは相性がよく、一度食べたらやみつきになるおいしさです。ソースにマスタードを加えることで、ピリッとしたコクのある味わいの一品になりますよ。

材料(2人前)

  • 鮭 (切り身・計200g)・・・2切れ
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・・大さじ3
  • エリンギ (計150g)・・・3本

-----ソース-----

  • ケチャップ・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 無糖ヨーグルト・・・大さじ1.5
  • マスタード (粒)・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ3
  • 水菜・・・50g

作り方

1.水菜は根元を切り落として3cm幅に切ります。エリンギは縦半分に切り、一口大に切ります。

2.鮭は一口大に切ります。ポリ袋に(A)と共に入れてよく揉みこみ、冷蔵庫で10分程置きます。

3.別のポリ袋に汁気を切った2、片栗粉を入れてまぶします。

4.フライパンにサラダ油大さじ1をひいて中火で熱し、1のエリンギを入れて焼きます。焼き色がついたら一度取り出します。

5.同じフライパンに残りのサラダ油、3を入れて、両面を5分程焼きます。鮭に火が通り、焼き色がついたら火から下ろします。

6.ボウルにソースの材料を入れて混ぜ合わせ、4、5を加えて和えます。

7.お皿に1の水菜を広げ、6を盛り付けて完成です。

2.鮭とエリンギのねぎ塩炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮭とエリンギのねぎ塩炒めのご紹介です。鮭の旨みがエリンギや長ねぎにしっかりと行き渡り、おいしくお召し上がりいただけます。昆布茶もアクセントになっており、レモン汁を加えることでさっぱりとした味わいに仕上がりますよ。

材料(2人前)

  • 塩鮭 (甘塩)・・・200g
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • エリンギ・・・2本
  • 長ねぎ・・・1本
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)昆布茶・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.塩鮭は骨を取り除いておきます。

1.塩鮭を4等分に切り、薄力粉をまぶします。

2.エリンギは縦半分に切り、5mm幅の斜め切りにします。長ねぎは薄い斜め切りにします。

3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れて両面を焼きます。焼き色が付き、火が通ったら一度取り出します。

4.同じフライパンに2を入れて中火で3分ほど炒めたら3を戻し入れます。

5.(A)を順に加えて中火で炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

3.生鮭のじゃがいも包み焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ジューシーな生鮭のじゃがいも包み焼きのご紹介です。シンプルな味つけにすることで、食材そのもののおいしさを味わうことができますよ。見た目もおしゃれな一品なので、おもてなしにもおすすめです。

材料(2人前)

  • 鮭 (生鮭)・・・2切れ
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • じゃがいも・・・350g
  • ローズマリー (生)・・・1本
  • (A)薄力粉・・・大さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • 有塩バター・・・20g
  • ベビーリーフ・・・10g
  • レモン (くし切り)・・・2切れ

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り、皮をむいておきます。
1.じゃがいもは千切りにします。ボウルに入れて(A)と混ぜ合わせます。
2.鮭は骨と皮を取り除き、塩こしょうをふります。
3.フライパンに有塩バターを入れて中火で溶かし、ローズマリーを加えて香りを移します。
4.香りが立ったらローズマリーを取り出します。1を1/4量ずつ2ヶ所に広げ、2、1の順にのせます。ヘラで軽く押さえ、蓋をして5分ほど焼きます。
5.じゃがいもの縁が固まりカリッとしてきたら、裏返してさらに5分焼きます。
6.両面がこんがりときつね色に焼け、鮭に火が通ったら火から下ろします。
7.ベビーリーフとレモンを添えた器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ