2022.8.17

「ちょこっと小腹が空いた時にも!」帰宅後すぐに食べられる“夜食”レシピ5選

夜遅くに小腹が空いたけれど、手間のかかる調理はしたくない…、という方必見!今回は、時短で作れる簡単「夜食レシピ」をご紹介します。さっぱりとした薬味をたっぷり混ぜ込んだ明太子丼や、トマトのリゾット風など、帰宅後でもすぐに食べられるバリエーション豊富なメニューをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.夜食にぴったり 豆腐茶漬け

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

夜遅くても罪悪感なくいただける、豆腐茶漬けのご紹介です。口当たりのよいお茶漬けは、小腹が空いたときの夜食にピッタリ!和風だしと薄口しょうゆを使い、上品な味わいに仕上げました。鮭フレークのほどよい塩気が豆腐によく合い、たまらないおいしさですよ。トッピングの三つ葉と刻みのりで、さわやかさと磯の風味もプラス。飽きることなく食べられますので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 絹ごし豆腐・・・200g
  • お湯・・・150ml
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • (A)薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 鮭フレーク・・・10g
  • 三つ葉・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.絹ごし豆腐はキッチンペーパーなどで包み、水気を切っておきます。 三つ葉の根元は切り落としておきます。
1.絹ごし豆腐を2cmの角切りにします。
2.ボウルにお湯を入れ、(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.お茶碗に1を入れ、2をかけて鮭フレークをのせ、のりと三つ葉を添えて完成です。

2.電子レンジで簡単 まるごとトマトのリゾット風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

トマトをまるごと使った、フレッシュな酸味が楽しめるリゾット風のレシピをご紹介します。切り込みを入れたトマトを、調味料と合わせたごはんの上にのせて電子レンジで加熱し、トマトをつぶしながらさっくりと全体を混ぜ合わせればできあがり。火を使わずに手軽にお店のようなリゾットが作れますよ。ハーブソルトとすりおろしニンニクの風味もよく、いくらでも食べられる味わいに仕上がります。ワインと合わせて食べるのもいいですね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • トマト・・・1個
  • (A)水・・・大さじ1
  • (A)オリーブオイル・・・小さじ2
  • (A)ハーブソルト・・・小さじ1/2
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/4
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/4
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリはみじん切りにしておきます。
1.トマトはヘタを取り、反対側に十字に切り込みを入れます。
2.耐熱ボウルにごはんと(A)を入れ、軽く混ぜ合わせたら、1を乗せ、ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで5分ほどトマトがやわらかくなるまで加熱します。
3.しゃもじでトマトをつぶしながら全体をよくかき混ぜます。
4.器に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.たまご豆腐となめたけのあったかおろしあんかけスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たまご豆腐となめたけを使ったあったかおろしあんかけスープはいかがでしょうか。たまご豆腐のタレと白だしを合わせたスープは風味がよく、なめたけの旨味と相性ピッタリ!。大根おろしの食感と、とろっとしたスープの口当たりが相まって、食べやすい一品ですよ。ホッとあたたまるお味なので、ぜひ今夜の夜食にいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • たまご豆腐 (計200g)・・・2パック
  • 大根・・・150g
  • なめたけ・・・50g

-----スープ-----

  • 水・・・250ml
  • 白だし・・・大さじ1
  • 付属のタレ・・・2袋
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.大根はすりおろします。
2.鍋にスープの材料、1、なめたけを入れ強火にかけ、沸騰したらたまご豆腐を入れ、粗く崩します。
3.弱火にし水溶き片栗粉を入れ、強火にし、とろみがついたら火から下ろします。
4.器に盛り付け、小ねぎを散らしたら出来上がりです。

4.さっぱり薬味の明太子丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんのお供である明太子に、ひと工夫加えてみませんか。長ねぎとミョウガ、大葉を切って、明太子、めんつゆ、ごま油と合わせました。ごはんの上にたっぷりとのせると、シャキシャキとした薬味の食感がよく、食べごたえがありますよ!明太子の旨味と塩気、薬味のさわやかな風味は、口いっぱいに頬張りたくなるおいしさです。お好みで卵黄をくずして召し上がってくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 明太子・・・40g
  • 長ねぎ・・・5cm
  • ミョウガ・・・1個
  • 大葉・・・4枚
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1/2
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個

作り方

準備.明太子は薄皮を取り除き、身をほぐしておきます。 大葉は軸を切り落としておきます。
1.長ねぎ、ミョウガはみじん切りにします。大葉は千切りにします。
2.ボウルに明太子、1、(A)を加えてよく混ぜ合わせます。
3.器にごはんを盛り付け、2、卵黄をのせたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

5.簡単シンプル ごま油で釜あげしらす丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつき必至!「ごま油で釜あげしらす丼」のご紹介です。白いごはんと相性抜群の釜あげしらすを、ごま油と塩で香ばしく味つけしました。噛むほどにしらすの旨味と大葉のさわやかさが広がり、シンプルながらあと引くおいしさです!黄身をトッピングすることで彩りもプラス!火も電子レンジも使わないので、夜食にはもちろん、パパッと作りたい朝ごはんやランチにも最適ですよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・250g

-----トッピング-----

  • 釜揚げしらす・・・50g
  • 大葉・・・3枚
  • 小ねぎ (小口切り)・・・大さじ2
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • (A)ごま油・・・大さじ1.5
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • 白いりごま・・・小さじ1

作り方

1.大葉は軸を切り、5mm幅に切ります。
2.(A)を混ぜます。
3.器にごはんをよそい、1、釜揚げしらす、小ねぎを盛り付け、真ん中に卵黄をのせます。
4.2、白いりごまをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

今日の夜食は、手間なしレシピに決まり!

いかがでしたか。今回は、夜食にぴったりなレシピを5つご紹介しました。パパッと簡単に作れるのに、食べごたえはばっちりな夜食レシピは手軽に小腹を満たすにはピッタリ。普段あまり料理をしない方でも挑戦しやすいものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ