2021.12.29

「節約技から本格まで!」シンプルに作れる“チャーシュー”レシピ5選

4.オーブンで簡単 豚バラブロックでジューシー焼豚

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

脂の甘みが味わえる、豚バラブロック肉で焼豚を作ってみましょう!調味料に漬けた豚バラ肉を焼くだけですが、オーブンでじっくりと火を通しているので驚くほどやわらかな仕上がりに。こんがりと表面に焼き目のついたお肉に、とろみのついた甘辛いたれがよく合います。ごはんにのせてボリュームたっぷりの丼にすれば、お腹がすいているときにぴったりですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(4人前)

  • 豚バラブロック肉・・・400g
  • 長ねぎの青い部分・・・1本
  • 生姜・・・20g
  • ニンニク・・・1片

—--つけ汁-----

  • しょうゆ・・・大さじ4
  • 酒・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
1.生姜は皮付きのまま薄切りにします。ニンニクは薄切りにします。
2.つけ汁を混ぜ合わせ、1、豚バラブロック肉、長ねぎの青い部分をジップ付き保存袋に入れ、冷蔵庫で1時間置きます。この間にオーブンは180℃に予熱します。
3.豚バラブロック肉を取り出し、クッキングシートを敷いた天板にのせ、火が通るまで180℃で30分程焼きます。
4.2のつけ汁を鍋に入れて中火にかけ、半量程になるまで煮詰め、火から下ろします。
5.粗熱を取った3を1cm幅に切ります。お皿に盛り付け、小ねぎを散し、4をかけて完成です。

5.塩麹を使った やわらかチャーシュー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

塩麹を使ったあっさり味のチャーシューを作ってみませんか。塊のブロック肉はフォークで数カ所穴をあけることで、しっかりと味が染みます。塩麹の旨みの中に生姜とニンニクの香りがアクセントになり、食欲がそそられる一品に仕上がりますよ。お酒のおつまみにもおすすめですので、ぜひ作ってみてください。

材料(2人前)

  • 豚肩ロース (ブロック)・・・400g
  • (A)塩麹・・・大さじ3
  • (A)はちみつ・・・大さじ1.5
  • (A)すりおろしニンニク・・・大さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・大さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 水・・・150ml
  • 料理酒・・・大さじ3
  • クレソン・・・適量

作り方
1.豚肩ロースはフォークで数か所刺します。
2.ジッパー付き保存袋に、1、(A)を入れ、よく揉みます。空気を抜いてジッパーの封をし、冷蔵庫で30分程漬けます。
3.フライパンサラダ油を入れ、中火で熱し、2を入れます。焼き色がついたら、水、料理酒を入れ、蓋をして20分程加熱します。
4.豚肩ロースに火が通ったら、火から下ろし、粗熱を取って、タコ糸を取り除き、1cm幅に切ります。
5.器に盛り付けて、クレソンを添えたら完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

ジューシーなチャーシューはおうちで簡単に作れる!

いかがでしたか。今回はチャーシューレシピをご紹介しました。手作りチャーシューがあると、丼にしたり炒飯にいれたり、楽しみ方が広がりますよね。普段のおかずにはもちろんのこと、ホームパーティーの一品にもおすすめですので、シーンに合わせて今回のレシピを参考にしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ