2022.4.21

「バタバタな朝にも助かる!」さっと作れて手間いらずの“卵おかず”レシピ5選

何かと時間に追われる朝は、さっと作れる「おかず」が便利ですよね。そこで今回は朝食にぴったりな卵を使ったおかずレシピをご紹介します。電子レンジで作るひとくちオムレツや、5分で完成の巣ごもり卵などをピックアップ。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

1.簡単かわいいベーコンエッグカップ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

朝食に人気なベーコンと目玉焼きを組み合わせて、かわいいベーコンエッグカップを作ってみませんか。丸く形を整えたベーコンの中に卵を入れてフライパンで焼きました。卵の黄身のまろやかさとベーコンの旨味と塩気が絶妙にマッチして、たまらないおいしさ!卵はお好みの火加減に調整してくださいね。パンにもごはんにも合わせやすい一品ですので、ぜひ朝食に作ってみてください。

材料(2人前)

  • 薄切りロングベーコン・・・2枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 水・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・小さじ1
  • ベビーリーフ・・・20g
  • ミニトマト・・・4個

作り方
1.薄切りロングベーコンを横長に半分に切り、4cm程ずらして重ね、円を作ります。同様にもう1個作ります。
2.フライパンを中火で熱し、サラダ油を入れ、キッチンペーパーで全体に広げます。
3.1を置き、中に卵を入れます。
4.水を入れ、蓋をし、弱火で3分程度加熱し、卵が白っぽく固まったら塩こしょうをふり、火から下ろします。
5.皿にベビーリーフ、ミニトマトと共に盛り付けて出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.朝ごはんのおかずに レンジでかわいいひとくちオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火を使わずに作れる、かわいいひとくちオムレツをご紹介します。電子レンジで作るので忙しい朝にもぴったりなレシピです。溶き卵にマヨネーズを加えることで旨味とコクが広がり、ふわっとしたオムレツに仕上がりますよ。コンソメ顆粒の代わりに和風顆粒だしを使うと、和風の味わいをお楽しみいただけます。お好みに合わせて作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • ロースハム (計40g)・・・4枚
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ2
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ (生)・・・適量

作り方
準備.パセリは刻んでおきます。
1.ロースハムはみじん切りにします。
2.ボウルに溶き卵、1、(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
3.耐熱ボウルにラップを敷き、2を1/4量流し入れて口をふんわりと閉じ、500Wの電子レンジで1分半程度加熱します。卵が固まったら電子レンジから取り出し、キッチンペーパーで包み、形を整えます。同様に3つ作ります。 ※ラップの口をふんわりと閉じることで、加熱時に破裂を防ぐことができます。 ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。必要に応じて加熱時間を調整してください。追加加熱する際は、必ず様子を見ながら完全に火が通るまで10秒ずつ加熱してください。
4.ラップをはがし、器に盛り付け、ケチャップをかけ、パセリを散らしたら出来上がりです。

3.朝ごはんに 電子レンジでミルファンテ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふわふわの卵がたまらない簡単スープ、ミルファンテのご紹介です。コンソメスープに卵と粉チーズ、パン粉を入れて混ぜ合わせたら電子レンジで加熱するだけ。卵のやさしい甘味とチーズの豊かな香りがコンソメスープに広がります。一人分ずつ簡単に作れるので、家族の朝食の時間帯が違っても作りやすいレシピですよ。

材料(1人前)

  • 卵・・・1個
  • (A)粉チーズ・・・大さじ1
  • (A)パン粉・・・大さじ1
  • (B)お湯・・・200ml
  • (B)コンソメキューブ・・・1個
  • ミニトマト・・・2個
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方
準備.ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
1.ミニトマトは5mm幅の輪切りにします。
2.ボウルに卵を割り入れ、(A)を混ぜ合わせます。
3.耐熱カップに(B)を入れて混ぜた後、2を加えて混ぜ合わせます。
4.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。
5.ラップをはずして1をのせ、パセリを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ