2021.11.21

「ちょっと寒い日は鍋にしよう!」豚肉を使った“やみつきお鍋”レシピ5選

秋が深まり冷たい風を感じるようになると、熱々のお鍋を食べたくなりますよね。なかでも旨味たっぷりの豚肉を使ったお鍋はとても人気があります。

そこで今回は、豚肉を使ったお鍋のレシピをご紹介します。コクと旨味たっぷりの白菜と豚バラ肉の豆乳ミルフィーユ鍋から、だしの旨味と辛さがたまらないキムチ鍋まで、やみつきになること間違いなしのレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.白菜と豚バラの豆乳ミルフィーユ鍋

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

素材の旨味たっぷりでおいしい!白菜と豚バラの豆乳ミルフィーユ鍋はいかがでしょうか。白菜と豚バラ肉の旨味に豆乳のコクが加わり、奥深い味わいですよ。白菜と豚肉を重ねて煮るだけなのでとても簡単にお作りいただけます。白菜は煮るとかさが減るので、野菜をしっかり食べたい方にもおすすめ!無調整豆乳は沸騰させると分離する可能性があるので、弱火で煮るのが失敗しないポイントです。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • 白菜・・・600g
  • (A)無調整豆乳・・・300ml
  • (A)水・・・200ml
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)白だし・・・大さじ2
  • (A)白すりごま・・・5g
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ2
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚バラ肉を交互に4回重ね、5cm幅に切ります。
2.1で残った白菜を5cm幅に切ります。
3.1を中心から敷き詰めていき、空いた外側の隙間に2を敷き詰めます。
4.3に(A)を加え、蓋をして弱火で10分ほど煮ます。
5.4に火が通ったら小ねぎを全体に振りかけて完成です。

2.柚子が香る 水菜と豚肉のはりはり鍋

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

柚子こしょうが香る、水菜と豚肉のはりはり鍋をご紹介します。シンプルな味つけですが、豚肉の旨味と柚子こしょうがよく合い、どんどん食べ進められるおいしさ!はりはり鍋とは、水菜のシャキシャキとした食感を表した言葉が語源です。水菜は生でも食べられる野菜なので、水菜を入れてからの煮込み時間を短くすると、よりシャキシャキとした食感を楽しめますよ。

材料(4人前)

  • 水菜・・・300g
  • 油揚げ・・・1枚
  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・300g
  • 水・・・700ml
  • 料理酒・・・100ml
  • (A)昆布 (8g)・・・1枚
  • (A)塩・・・小さじ1
  • (A)ゆず胡椒・・・小さじ2
  • ポン酢・・・大さじ2

作り方

準備.油揚げは熱湯をかけ、油抜きをして、よく水気を切っておきます。
1.水菜は根元を切り落とし、7cm幅に切ります。油揚げは5等分に切ります。
2.豚バラ肉は7cm幅に切ります。
3.土鍋に水、料理酒、(A)を入れ、強火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出し、ひと煮立ちしたら中火にし、2を入れます。
4.豚バラ肉の色が変わったら、1を入れ、中火のまま蓋をして水菜がしんなりするまで3分程度煮込みます。
5.器に盛り付け、お好みでポン酢をつけてお召し上がりください。

3.豚バラと大根のミルフィーユ鍋

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ミルフィーユ鍋といえば白菜と豚バラ肉で作るイメージがありますが、大根と豚バラ肉で作ってもとてもおいしいですよ。やわらかく煮た大根と豚バラ肉の相性は抜群で、モリモリ食べられます。今回はポン酢でさっぱりとした味わいに仕上げましたが、しょうゆで代用してもひとあじ違うおいしさをお楽しみいただけますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(4人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • 大根・・・500g
  • (A)水・・・500ml
  • (A)酒・・・50ml
  • (A)顆粒和風だし・・・大さじ1
  • (A)塩・・・少々
  • ポン酢・・・大さじ3
  • かいわれ大根・・・1パック

作り方

準備.かいわれ大根は根元を切り落としておきます。
1.大根は皮をむき、5mm幅の輪切りにします。
2.豚バラ肉は5cm幅に切ります。
3.鍋に1と2を交互に重ねて並べ、(A)を加えます。強火でひと煮立ちさせたら蓋して中火で20分ほど煮込みます。
4.大根がやわらかくなり、火が通ったらポン酢を加え、かいわれ大根を中央にのせて完成です。

人気のカテゴリ