2022.5.28

「たった5分で作れる !」電子レンジにおまかせの“時短おつまみ”レシピ5選

おいしいおつまみがあったら、晩酌タイムがより楽しくなりますよね。そこで今回は電子レンジを活用した、たった5分でできる「時短おつまみ」レシピをご紹介します。ピリ辛味があとを引く鶏ささみとネギの温玉のせや、さっぱりしていてつまみやすいエノキとしめじのナムルなどのレシピをピックアップしました。ぜひお試しくださいね。

1.5分で作れるおつまみ 小松菜とちりめんのピリ辛和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっと作れる、小松菜とちりめんのピリ辛和えをご紹介します。ニンニクの風味と一味唐辛子のピリッとくる刺激がやみつきになる一品ですよ。小松菜のシャキッとした食感に、ちりめんじゃこの歯ごたえが良いアクセントになっています。塩加減はめんつゆの量でご調整ください。簡単にお作りいただけますので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・200g
  • ちりめんじゃこ・・・20g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)一味唐辛子・・・小さじ1/3

作り方

準備.小松菜は根元を切り落としておきます。
1.小松菜は3cm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに入れラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱し、粗熱が取れたら水気を切ります。
3.ボウルに2、ちりめんじゃこ、(A)を入れ混ぜ合わせます。
4.器に盛り付けて完成です。

2.レンジで簡単 キムチチーズの温やっこ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

チーズをのせて電子レンジでチンするだけ!簡単な温やっこのご紹介です。キムチのピリリとした辛みを、チーズがマイルドにしてくれますよ。レシピは木綿豆腐ですが、よりなめらかな食感がお好みなら絹ごし豆腐でもお作りいただけます。トッピングした小ねぎの彩りがよく、食欲をそそられますね。包丁も火も使わないお手軽なレシピですので、ぜひ今夜のおつまみにいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 木綿豆腐 (計300g)・・・2丁
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • キムチ・・・50g
  • ごま油・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、水気を取ります。
2.耐熱容器に1、ピザ用チーズの順にのせ、ラップをせずにピザ用チーズが溶けるまで600Wの電子レンジで2分加熱します。
3.器に盛り付け、キムチをのせ、小ねぎ、ごま油をかけて出来上がりです。

3.レンジで5分 鶏ささみとネギのピリ辛温玉のせ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえのあるおつまみを食べたいときは、鶏ささみとネギのピリ辛温玉のせを作ってみましょう。料理酒を加えることでパサつきがちな鶏ささみがしっとりした食感になりますよ。長ねぎとあっさりした鶏ささみにさわやかなポン酢の味が染み込んでとてもおいしいです。一味唐辛子の量は、お好みで調整してくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・4本
  • 長ねぎ・・・1/2本
  • (A)ポン酢・・・大さじ3
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • 一味唐辛子・・・適量
  • 温泉卵・・・1個

作り方

準備.鶏ささみは筋を取っておきます。
1.長ねぎは斜め薄切りにします。
2.鶏ささみは斜め2cm幅に切ります。
3.耐熱ボウルに1、2を入れ、(A)をかけてラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱し、鶏ささみに火が通ったら取り出し、よく混ぜ合わせます。
4.器に盛り付け、温泉卵をのせ、一味唐辛子をふって完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ