2022.8.22

「小腹を満たしたい時に!」のせるだけで簡単な“ミニごはん”レシピ5選

小腹が空いて今すぐ何か食べたいとき、「のせるだけ」のワンアクションで簡単なごはんが作れたらうれしいですよね。今回は、小腹を満たすのにぴったりな「ミニごはん」のレシピをご紹介します。定番のしらす丼やたまごかけごはんの、いつもと違った食べ方は必見です!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単シンプル ごま油で釜あげしらす丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

手軽でシンプル、しらすのおいしさを存分に楽しむことができる「釜揚げしらす丼」のご紹介です。ごはんの上に、釜揚げしらす、小ねぎ、卵黄、塩入りのごま油、白いりごま、と順番にのせていくだけで完成。おなかがペコペコでも、材料さえ用意すれば、あっという間に作ることができますよ!

材料(1人前)

  • ごはん・・・250g

-----トッピング-----

  • 釜揚げしらす・・・50g
  • 大葉・・・3枚
  • 小ねぎ (小口切り)・・・大さじ2
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • (A)ごま油・・・大さじ1.5
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • 白いりごま・・・小さじ1

作り方

1.大葉は軸を切り、5mm幅に切ります。
2.(A)を混ぜます。
3.器にごはんをよそい、1、釜揚げしらす、小ねぎを盛り付け、真ん中に卵黄をのせます。
4.2、白いりごまをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

2.明太バターしらす丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しらすを使った「のせるだけ」レシピをもう一品ご紹介します。しらす丼に明太バターをプラスした、しらす丼のアレンジレシピです。温かいごはんにバターを混ぜ込み、釜揚げしらす、明太子をのせて、白いりごまと小ねぎを散らせば完成!バターのコクで小腹も程よく満たすことができますよ。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 有塩バター・・・10g
  • 明太子・・・30g
  • 釜揚げしらす・・・20g
  • 白いりごま・・・適量
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.明太子は薄皮を取り除き、ほぐしておきます。
1.ボウルにごはん、有塩バターを入れて混ぜます。
2.丼によそい、釜揚げしらす、明太子をのせ、白いりごま、小ねぎをかけて完成です。

3.5分でできる おかかとチーズの卵かけご飯

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白米、卵、しょうゆが定番の卵かけごはん。そこに、チーズとかつお節、バターをプラスした進化系卵かけごはんはいかがでしょうか。材料は増えても、工程は「のせるだけ」。旨味要素が加わって、満足感も大幅にアップしますよ。やみつきなおいしさに食べ過ぎ注意な卵かけごはんです。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ベビーチーズ (計30g)・・・2個
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個分
  • かつお節・・・2g
  • 有塩バター・・・10g
  • しょうゆ・・・小さじ2

作り方

1.ベビーチーズは1cm角に切ります。
2.器にごはんをよそい、1、かつお節、卵黄、有塩バターをのせ、しょうゆをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

4.サックリ てんかすたっぷりたまごかけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

卵かけごはんのアレンジレシピは他にもあります!こちらは、たっぷりの天かすと青のりをトッピングした卵かけごはんのご紹介です。とっても手軽に作ることができるのに、磯辺揚げの天丼を食べているような満足感のあるミニごはんに仕上がりますよ。天かすや青のりなど乾物を中心に使用するので、ストックしておけばいつでも作れるのも心強いですね。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・150g
  • 天かす・・・20g
  • 青のり・・・1g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1/2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ボウルに天かすと青のりを入れて混ぜます。
2.器にごはんを盛り付け、1をのせます。
3.真ん中に卵をのせます。
4.小ねぎを散らして、めんつゆをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

5.たまごとろろごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ししっかりめなミニごはんで小腹を満たしたいときは「たまごとろろごはん」がおすすめです。すりおろした長芋に、卵黄と白だし、しょうゆを合わせ、ごはんにのせるだけ。調味料は、白だしと薄口しょうゆを使用することで、卵の黄色がきれいで見た目も美しく仕上がりますよ。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 長芋・・・100g
  • (A)卵黄・・・1個
  • (A)白だし (10倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
  • のり (刻みのり)・・・適量

作り方

準備.長芋は皮をむいておきます。
1.長芋はすりおろします。
2.ボウルに1、(A)を入れよく混ぜます。
3.器にごはんをよそい、2、のりをのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

小腹を満たしたいときは、ミニごはんに決まり!

いかがでしたか。小腹が空いた状態でもあっという間に作れるミニごはんなら、無理なく用意できそうですよね!どれもおいしくてお腹も心も満たされるレシピばかりなので、ぜひ小腹が空いたときに試してみてください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ