2022.6.4

チーズとバター、日本が海外から輸入している量が多いのはどっち?17倍以上の差をつけて圧勝なのは…

乳製品の中でも人気食材のチーズとバター。トーストにのせたり、料理に加えたりと、日々の食生活に大活躍の食材ですよね。では、このチーズとバターの年間輸入量が多いのはどちらでしょうか?正解発表のあとはチーズとバターを使ったとっておきレシピもご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね!

チーズとバター、輸入量が多いのは?

正解は「チーズ」でした!

  • チーズ 292,000 t
  • バター 17,000 t

比べてみるとその差は歴然!チーズはバターより約17倍もの量を輸入しているんですよ。普段何気なく食べているチーズは、海外製のものが多いのかもしれませんね。予想は当たっていましたか?

[出典]農林水産省 「令和2年度食料需給表」

(https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00500300&tstat=000001017950&cycle=8&year=20201&month=0&tclass1=000001032890&tclass2=000001163786)
農林水産省の調査を参考にし、年間のチーズとバターの輸入量を比べています。

チーズとバターを使ったレシピをご紹介!

ここからは、クイズに登場したチーズとバターを使った簡単レシピをご紹介します。フライパンひとつで作るチーズタッカルビや、コクたっぷりのなすのみそバターなど、思わずやみつきになるレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね!

まずはチーズを使ったレシピをご紹介!

1.ワンパンで チーズタッカルビ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛チーズがたまらない、チーズタッカルビのご紹介です。鶏肉と野菜をピリ辛タレに漬け、とろけるチーズと一緒に蒸し焼きにしました。アツアツのチーズを絡めていただく鶏肉や野菜はまさに絶品!コチュジャンの辛さが後を引き、ついつい手が止まらないおいしさです。フライパンひとつで作れるのもうれしいポイントですね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • にんじん・・・1/2本
  • (A)コチュジャン・・・大さじ2
  • (A)料理酒・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)一味唐辛子・・・小さじ2
  • ピザ用チーズ・・・150g
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。
1.玉ねぎは薄切りにします。
2.にんじんは長さを半分に切って縦半分に切り、縦に5mm幅に切ります。
3.鶏もも肉は一口大に切ります。
4.ジッパー付き保存袋に1、2、3、(A)を入れて揉みこみます。冷蔵庫に入れて30分程置きます。
5.中火で熱したフライパンにごま油をひき、4を入れて鶏もも肉に火が通るまで5分程炒めます。
6.縁によせ、中心にピザ用チーズをのせて蓋をし、中火でチーズが溶けるまで2分程加熱し、火から下ろして完成です。

人気のカテゴリ