2022.3.23

「わずか10分の時短調理!」さっと炒めるだけの“スピード主菜”レシピ5選

忙しい日の食事作りには、時短おかずを活用するのがおすすめです。そこで今回は、わずか10分で作れる主菜レシピをご紹介します。ごはんによく合う鶏もも肉と小松菜の甘辛炒めや、あっさり味のウインナー入りキャベツとピーマンの炒め物などをピックアップ。さっと炒めるだけのレシピなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.鶏もも肉と小松菜のこってり甘辛炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

こってり味がおいしい、鶏もも肉と小松菜の甘辛炒めをご紹介します。カリっと焼いた鶏もも肉と小松菜を合わせて、しょうゆ、砂糖、料理酒で味つけしました。ごま油の風味がよく、甘辛い味つけが具材にしっかり絡んで、ごはんがモリモリ進みます。鶏もも肉は、薄力粉をまぶすことで、調味料が絡みやすくなりますよ。簡単にお作りいただけますので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・250g
  • 薄力粉(まぶす用)・・・大さじ1
  • 小松菜・・・200g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)砂糖・・・大さじ1.5
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.鶏もも肉は余分な脂と筋を切り落としておきます。
1.小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
2.鶏もも肉は一口大に切ります。ポリ袋に入れて薄力粉をまぶします。
3.フライパンを中火で熱しごま油をひき2を3分ほど炒めます。
4.鶏もも肉に火が通ったら1を入れて中火で炒めます。
5.小松菜がしんなりしたら(A)を入れて中火で炒めます。
6.全体に味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けてできあがりです。

2.ポークランチョンミートの旨味 えのきとピーマンのバター醤油炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

クセになるおいしさ!えのきとピーマンのバター醤油炒めはいかがでしょうか。バターでポークランチョンミートを焼き、えのきと細切りにしたピーマンと調味料を加えて炒め合わせました。ポークランチョンミートの旨味たっぷりであとひくおいしさ!食感のよいピーマンとえのきにバターしょうゆがよく絡んで、最後のひと口まで飽きずにおいしくいただけます。ささっと作れるお手軽レシピなので、今日のおかずにいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • ポークランチョンミート・・・100g
  • えのき・・・150g
  • ピーマン・・・2個
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 有塩バター・・・10g

作り方

準備.えのきは石づきを切り落としておきます。ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.えのきは長さを半分に切り、ほぐします。ピーマンは細切りにします。
2.ポークランチョンミートは5mm幅に切り、半分の長さに切ります。
3.フライパンに有塩バターを入れて中火で熱し、2を入れて焼き色がつくまで焼きます。
4.1、(A)を入れて中火で炒め、えのきに火が通ったら火から下ろします。
5.お皿に盛り付けて完成です。

3.ご飯がすすむ 豚バラきのこ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あっという間に作れる、豚バラきのこ炒めのご紹介です。ジューシーな豚バラ肉と旨味のある3種類のきのこを炒め合わせて、味つけをすれば完成!マヨネーズと焼肉のタレを使うので、簡単に味が決まります。濃いめのしっかりした味で、ごはんのお供にぴったりです。お家によくある調味料で作れるレシピなので、覚えておくと便利です。

材料(2人前)

  • 豚バラブロック肉・・・100g
  • えのき・・・70g
  • しめじ・・・50g
  • しいたけ・・・2個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 焼肉のタレ・・・大さじ1

作り方

1.えのきは石づきを切り落とし、3cm幅に切ります。しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。しいたけは石づきを切り落とし、軸とかさを薄切りにします。
2.豚バラブロック肉は5mm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンに2を入れて炒めます。火が通ったら1、マヨネーズを入れて1分程炒め、焼き肉のタレを加えて炒め合わせ、火から下ろします。
4.お皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ