最終更新日 2022.2.8

「キャベツの消費にも助かる!」やみつきになる“あともう1品の副菜”レシピ5選

4.いろいろ薬味のやみつきキャベツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

浅漬け風のやみつきキャベツのレシピです。用意した材料を保存袋に入れて袋の上からしっかりと揉み、冷蔵庫で味を馴染ませるだけで完成!歯ごたえは残しつつ、しんなりとして味の染みたキャベツは、いくらでも食べられてしまいますよ。干しエビの香ばしい風味と生姜の爽やかな香りが全体に広がり、箸休めにぴったりの一品です。ぜひ気軽に作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・250g
  • 小ねぎ・・・3本
  • 生姜・・・20g
  • 干しエビ・・・5g
  • (A)白いりごま・・・小さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・小さじひとつまみ

作り方
準備.生姜は皮をむいておきます。
1.キャベツはざく切りにします。
2.小ねぎは根元を切り落とし、小口切りにします。
3.生姜はすりおろします。
4.ジップ付き保存袋に1、2、3、干しエビ、(A)を入れて揉みこみ、冷蔵庫で10分ほど置きます。
5.汁気を切って器に盛り、完成です。

5.やみつきキャベツとツナのペペロンチーノ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

洋風料理とも合わせやすい、キャベツとツナのペペロンチーノ炒めを作ってみませんか。キャベツだけでもおいしいですが、ツナ油漬けを加えて旨味だけでなくボリュームもアップ。鷹の爪のピリッとした辛みとニンニクの香りが食欲をそそります。強火で短時間炒めることで、キャベツがシャキシャキに仕上がりますよ。ご家庭にある食材で簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・200g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・50g
  • ニンニク・・・1片
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • オリーブオイル・・・大さじ1.5

作り方
準備.キャベツは芯を取っておきます。
1.キャベツはざく切りにします。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.フライパンにオリーブオイルと鷹の爪輪切り、2を入れ弱火で熱し、ニンニクの香りが立ったら1を加え強火にし、キャベツがしんなりするまで炒めます。
4.強火のまま(A)とツナ油漬けを加え、全体に味がなじむまで炒めます。
5.火から下ろし、器に盛りつけて完成です。

簡単でおいしいキャベツの副菜を作ろう!

いかがでしたか。今回はキャベツを使った副菜レシピをご紹介しました。どれも短時間で気軽に作れるレシピでありながら、ついまた食べたくなる味わいです。食卓にもう一品欲しいとき、ぜひキャベツの副菜を作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ