2022.9.11

アーモンドミルクは牛乳と何が違う?特徴や気になる味わいを解説!

アメリカやヨーロッパでは定番の「アーモンドミルク」。近年は日本でも人気が高まっていますが、牛乳や豆乳とはどのような違いがあるのでしょうか?今回は、アーモンドミルクの特徴のほか、牛乳や豆乳との違い、味わいについて解説します。アーモンドミルクを活用したスイーツや料理のレシピも、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 目次
  • アーモンドミルクとは
  • 牛乳や豆乳との違いは?
  • 牛乳
  • 豆乳
  • アーモンドミルクを使ったおすすめスイーツレシピ
  • アーモンドミルクとバナナのスムージー
  • アーモンドミルクでフレンチトースト
  • パイナップルとアーモンドミルクのシャーベット

アーモンドミルクとは

「アーモンドミルク」とは、その名の通り、アーモンドから作られる植物性ミルクのこと。

アーモンドの生産が盛んなアメリカやヨーロッパでは日常的に親しまれており、日本でも牛乳や豆乳に次ぐ「第3のミルク」と呼ばれるほど注目を集めています。

基本的な作り方や材料はとてもシンプルで、アーモンドと水をミキサーなどで撹拌し、漉すだけ!塩や砂糖、メープルシロップのほか、シナモン、バニラといったスパイスを加えて風味豊かな味わいに仕上げることもあります。

そんなアーモンドミルクの特徴は、乳白色の見た目とアーモンド特有の香ばしい風味やコク。そのまま飲むのはもちろん、パンやスイーツ、スープ、グラタン、パスタ、シチューなど牛乳と同じようにさまざまな料理に使うこともできます。アレンジの幅が広いのも、アーモンドミルクの魅力といえるでしょう。

牛乳や豆乳との違いは?

ひとくくりに「ミルク」と言っても、今回のテーマであるアーモンドミルクや、日本でもおなじみの「牛乳」や「豆乳」など種類はさまざま!

一体どのような違いがあるのか、以下でそれぞれの特徴をご紹介します。

牛乳

牛から搾った動物性ミルクのこと。アーモンドミルクや豆乳といった植物性ミルクとはひと味違う濃厚でコク深い味わいを楽しむことができます。

ちなみに、牛から搾ったばかりのミルクを「生乳(せいにゅう)」といい、この生乳を加熱・殺菌処理を施したものがスーパーなどで販売されている「牛乳」です。生乳は、牛乳やヨーグルト、バター、チーズ、粉ミルクといった乳製品の主原料となりますが、食品衛生上そのまま販売することはできません。

豆乳

スーパーなどでもよく見かける定番の植物性ミルクで、主原料は大豆。ほかの植物性ミルクよりも味わいにクセがないため、アーモンドミルクや牛乳と同じようにパンや焼き菓子、ハンバーグやスープなどさまざまなジャンルの料理に応用することができます。

アーモンドミルクを使ったおすすめスイーツレシピ

ここからは、アーモンドミルクを使ったおすすめレシピをご紹介します。まずは、パンケーキやシャーベットなどスイーツのレシピから。牛乳をアーモンドミルクに代えるだけですが、いつもと違う味わいを楽しめますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

アーモンドミルクとバナナのスムージー

今日のおやつに、アーモンドミルクとバナナのスムージーはいかがですか?バナナの甘みにアーモンドミルクの芳醇な風味が絶妙にマッチして、後引くおいしさですよ。熟れたバナナを使うとより濃厚な味わいに仕上がります。ぜひお試しくださいね。

アーモンドミルクでフレンチトースト

本来は牛乳や生クリームで作るフレンチトーストを、アーモンドミルクでアレンジした一品です。一口食べればアーモンドミルクの香ばしい風味が口いっぱいに広がり、やみつきになること間違いなし!休日のブランチや朝ごはんに、ぜひ作ってみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

パイナップルとアーモンドミルクのシャーベット

食べ応え抜群!パイナップルの果肉がごろっと入った、シャーベットのご紹介です。まろやかなアーモンドミルクに甘酸っぱいパイナップルが相性抜群で、たまらないおいしさですよ。たった3つの材料でパパッと作れるのもうれしいポイント。暑い日や食後のデザートに、ぜひお試しくださいね。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

アーモンドミルクのパンケーキ

材料を混ぜて焼くだけの簡単レシピですが、味は絶品!アーモンドミルクを加えることで香ばしい風味がプラスされ、シンプルながら奥深い味わいに仕上がります。市販のホットケーキミックスを使って手軽に作れるので、朝ごはんやおやつにもぴったりですよ。

アーモンドミルクのバナナケーキ

もちもちふわふわ!今日のおやつに、アーモンドミルクで作るバナナケーキはいかがですか?バナナを丸ごと2本加えて、バナナ好きにはたまらない一品に仕上げました。ふわっと広がるアーモンドミルクの風味も併せて、ぜひお楽しみくださいね。

ホットケーキミックスで作る アーモンドミルク蒸しパン

蒸し器がなくても大丈夫!フライパンや市販のホットケーキミックスを使ってパパッと簡単に作れるアーモンドミルク蒸しパンは、お料理初心者の方にもぴったりな一品です。アーモンドミルクのやさしい風味がアクセントになり、ついつい手が止まらなくなりますよ。

アーモンドミルクでココアパンナコッタ

簡単なのに本格的!混ぜて固めるだけで手軽に作れるココアパンナコッタのご紹介です。ポイントは、牛乳や生クリームの代わりにアーモンドミルクを使うこと。アーモンド特有の香ばしい風味がプラスされ、ワンランクアップした味わいに仕上がります。

アーモンドミルクで作るごはんレシピ

続いて、お腹がしっかりと満たされるアーモンドミルクを使ったごはんレシピをご紹介します。キーマカレー、グラタンなどアーモンドミルクならではの風味を楽しめるレシピを幅広くピックアップしました。ぜひ作ってみてくださいね。

アーモンドミルクでつくるキーマカレー

いつもとひと味違うカレーが食べたいときは、このレシピがおすすめ!アーモンドミルクで作るキーマカレーのご紹介です。水の代わりにアーモンドミルクをたっぷり使って、とろっと濃厚な味わいに仕上げました。フライパンひとつで簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

きのこたっぷり アーモンドミルクグラタン

3種類のきのこをたっぷり使ったアーモンドミルクグラタンのご紹介です。アーモンドミルクで作ったコク深いホワイトソースにきのこの旨みが合わさった、贅沢な一品。できたてアツアツのうちに、ぜひお召し上がりくださいね。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

アーモンドミルク風味のアボカドクリームパスタ

アーモンドミルクとアボカドを使ってクリーミーなパスタを作ってみましょう!ニンニクの風味が効いたアボカドクリームがスパゲティによく絡み、食べはじめると止まらなくなるおいしさですよ。パパッと簡単に作れるので、休日のランチなどすぐ食べたいときにもおすすめです。

アーモンドミルクで料理の幅を広げよう

アーモンド特有の香ばしい風味が魅力の「アーモンドミルク」。 そのまま飲むのはもちろん、牛乳や水の代わりにスイーツや料理にも使うことができます。

最近ではコンビニやスーパーなど身近な場所でも購入できるので、見かけたらぜひ手に取っていただき、今回ご紹介したレシピを試してみてくださいね。

人気のカテゴリ