2022.5.7

「今日の献立に迷ったら!」家族がよろこぶ“絶品からあげ”レシピ5選

夜ごはんの食卓に「からあげ」が出てきたら、誰でもわくわくしますよね。今回は、焼肉のたれやコーンを使って味つけや具材を工夫した、見た目も味も楽しい絶品からあげレシピをご紹介します。揚げたてアツアツは、手作りならではのおいしさです。からあげをたくさん食べて、家族で盛り上がりましょう!

1.焼肉のたれで 簡単唐揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

唐揚げの味つけが2つの調味料で手軽にできますよ!焼肉のタレからくる旨味と豆板醤のピリリとした辛さで味がしっかり決まります。タレに漬けこんだら衣をつけて揚げるだけの簡単レシピなので失敗知らず!お好みで豆板醤の量を調整していただき、お子様から大人の方までおいしく召し上がってくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・250g
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ3
  • (A)豆板醤・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ3
  • 揚げ油・・・適量
  • フリルレタス・・・2枚
  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切ります。
2.ジッパー付き保存袋に1、(A)を入れて揉みこみ、冷蔵庫で20分程置きます。
3.味がなじんだら片栗粉をまぶします。
4.鍋に底から5cm程の高さまで揚げ油を注ぎ、180℃に熱して3を入れ、火が通るまで5分程揚げ、油をきります。
5.フリルレタスとミニトマトをのせた器に盛り付けて完成です。

2.鶏手羽元でチューリップ唐揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まるでお花のチューリップのような、見た目がかわいらしい唐揚げのご紹介です。じっくりタレに漬けこむことで味がしみこみ、生姜とニンニクがガツンと効いてとてもおいしいですよ。いつもは少し食べにくい手羽元が食べやすくなり、パーティーメニューなどにもおすすめです。

材料(2人前)

  • 鶏手羽元・・・6本

-----漬けダレ-----

  • しょうゆ・・・大さじ3
  • 料理酒・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 揚げ油・・・適量

-----付け合わせ-----

  • サラダ菜・・・2枚
  • レモン(くし切り)・・・1/8個
  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.鶏手羽元の骨と肉の間にキッチンバサミで切り込みを入れ、肉と骨を外して肉を裏返し、裏返した肉の先を丸めます。
2.ジップ付き保存袋に漬けダレの材料、1を入れて揉みこみ、冷蔵庫で30分ほど漬けこみます。
3.汁気を切り、片栗粉をまぶします。
4.鍋底から5cmほどの高さまで揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、3を入れます。火が通り、こんがりときつね色になるまで4分ほど揚げ、油を切ります。
5.骨の部分にアルミホイルを巻きます。サラダ菜を敷いたお皿に盛り付け、レモンとミニトマトを添えて完成です。

3.鶏もも肉の塩レモン唐揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりした揚げ物を食べたい方におすすめの塩レモン唐揚げをご紹介します。レモンは果汁だけでなく、皮も使用するため香りも楽しめますよ。口に入れた瞬間レモンの酸味が効いてあとから肉の旨味が感じられとてもおいしいです。ジューシーな鶏もも肉と爽やかなレモンの組み合わせを、楽しんでくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g
  • レモン・・・1個

-----味付け調味料-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2
  • すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・・大さじ4
  • 揚げ油・・・適量

作り方

準備.レモンの皮はすりおろし器ですりおろしておきます。
1.鶏もも肉は一口大に切ります。
2.レモンを半分に切って絞り器で絞り、種を取り除き、40ml程取り分けます。
3.バットに1、2、レモンの皮、味付け調味料の材料を入れ、手でよく揉み込み、ラップをかけて冷蔵庫で15分程おきます。
4.片栗粉を入れたバットに、キッチンペーパーで余分な汁気を拭き取った3を入れ、全体に粉をつけます。
5.揚げ油をフライパンの底から3cm程の高さまで入れ、170℃まで熱します。4を入れ、中に火が通るまで7分程揚げ、取り出して油を切ります。
6.器に盛り付けて出来上がりです。

人気のカテゴリ