2022.1.4

材料5つ以内で作れる!ズボラさん必見の“お手軽夜ごはん”レシピ5選

料理をするときにまずとりかかるのが材料の準備。分量を量ったり材料を切ったりと、材料が多いとそれだけ時間も手間もかかりますよね。できる限り少ない材料で作れるレシピがあると、手早く作れて重宝しますよ。

そこで今回は、材料5つ以内で簡単に作れる「お手軽夜ごはん」レシピをご紹介します。電子レンジで簡単に仕上げるとろとろ卵のなめ茸丼やバター醤油うどん、ごはんがパラパラの簡単キムマヨチャーハンなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.電子レンジで簡単 とろとろ卵のなめ茸丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジを使って3ステップで簡単にお作りいただける、とろとろ卵のなめ茸丼をご紹介します。溶き卵となめたけ、マヨネーズを混ぜ合わせて電子レンジで加熱し、スクランブルエッグ状に混ぜてごはんにのせ、小ねぎを散らして仕上げました。ふんわりとろっとした卵に、なめたけのシャキッとした食感がアクセントに!まろやかな卵のやさしい味わいに、ごはんがどんどん進みます。サッとお作りいただけますので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • なめたけ・・・50g
  • マヨネーズ・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.耐熱ボウルに溶き卵、なめたけ、マヨネーズを入れて、よく混ぜふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒程加熱します。
2.菜箸でスクランブルエッグ状になるまで混ぜます。
3.器にごはんをよそい、2、小ねぎをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.レンジで簡単コク旨 バター醤油うどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おうちランチにもぴったりなお手軽さの、コク旨バター醤油うどんを作ってみましょう!ニラと細切りにした焼き豚、うどん、調味料をすべて合わせて電子レンジで加熱し、混ぜ合わせればできあがり。芳醇なバターしょうゆのコクと旨味がうどんにしっかり絡み、ぱくぱく食べられますよ。ニラの風味に食欲がそそられ、何度も食べたくなる一品です。焼き豚はハムやベーコンに代えてもお作りいただけますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • 焼き豚 (厚切り)・・・40g
  • ニラ・・・30g
  • (A)有塩バター・・・10g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1

作り方

1.ニラは3cm幅に切ります。
2.焼き豚は細切りにします。
3.耐熱ボウルに1、2、(A)、うどんを入れてラップをかけます。600Wの電子レンジでうどんのパッケージの表記通りに加熱し、混ぜ合わせます。
4.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.簡単 キムマヨチャーハン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁を使わずにお作りいただける、簡単キムマヨチャーハンはいかがですか?マイルドでコクのあるマヨネーズと卵の味わいに、キムチのピリ辛味がやみつきになるおいしさです!マヨネーズで炒めることで、ごはんがパラパラに仕上がりますよ。辛いものが好きな方は、キムチの量を増やしてもおいしいです。ぜひお好みの辛さでお楽しみくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • キムチ・・・50g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • マヨネーズ・・・大さじ1.5
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.フライパンにマヨネーズを入れて中火で加熱し、キムチ、ごはんを入れて炒めます。
2.ごはんにマヨネーズがなじんだら端に寄せ、溶き卵を入れて中火で炒めます。半熟状になったら全体を炒め合わせます。
3.卵に火が通ったら火から下ろし、器に盛り付け、小ねぎをのせて完成です。

人気のカテゴリ