2022.2.22

「汁物のバリエを増やしたい!」献立作りに役立つ"韓国風スープ"レシピ5選 

今回は、お手軽に作れるものからじっくりと煮込む本格的なものまで、いろいろな「韓国風スープ」のレシピをご紹介します。やさしい味わいのわかめと豆腐の韓国風スープやサッと作れる簡単なピリ辛キムチスープなど、バリエーション豊富にピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.わかめと豆腐の韓国風スープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やさしい味わいにほっとする、わかめと豆腐の韓国風スープをご紹介します。お湯の沸いた鍋に具材を入れて加熱し、鶏ガラスープの素やしょうゆを使って味つけしました。ごま油のコクとしめじの旨味が溶けたスープは、あっさりとしたわかめと豆腐によく合います。素材の味を引き立てたシンプルな味わいなので、いろいろなおかずと組み合わせることができますよ。材料があればパパッと手軽にお作りいただけますので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • わかめ (乾燥)・・・2g
  • しめじ・・・1/2株
  • 絹ごし豆腐・・・100g
  • お湯・・・400ml
  • (A)鶏ガラスープの素・・・大さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1/2

作り方

準備.わかめはたっぷりの水で戻しておきます。
1.しめじは石づきを取り、手でほぐします。
2.豆腐は一口大に切ります。
3.お湯の沸いた鍋に1、2、わかめを加え、しめじがしんなりするまで中火で加熱します。
4.(A)を加え、中火でひと煮立ちさせたら火からおろします。
5.器に盛り付け、完成です。

2.本格韓国風 わかめスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクとごま油の風味に食欲がそそられる、「本格韓国風 わかめスープ」を作ってみましょう!ごま油で生わかめと牛バラ肉を炒めてじっくり煮込み、塩としょうゆで仕上げました。トロトロになるまで煮込んだ生わかめの食感はやみつき必至!生わかめと牛肉の旨味がしっかり溶け出した味わい深い一品です。身近な調味料で作れる韓国の定番スープをぜひおうちで楽しんでみてくださいね。

材料(2人前)

  • わかめ (生)・・・50g
  • 牛バラ肉 (角切り)・・・50g
  • ニンニク・・・1片
  • 水・・・700ml
  • ごま油・・・大さじ2
  • 塩・・・大さじ1/2
  • 薄口しょうゆ・・・大さじ1

作り方

1.ニンニクはみじん切りにします。
2.生わかめは一口大に切ります。
3.牛バラ肉は一口大に切ります。
4.中火で熱した鍋にごま油、1を入れ、香りが立ったら2を加え、中火で5分程炒めます。
5.3を入れ、中火で色が変わるまで炒めたら水を加え、アクを取りながら弱火で20分程煮込みます。
6.塩、薄口しょうゆを入れ、味が馴染んだら火から下ろし、器に盛って完成です。

3.ピリ辛キムチスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パンチのある辛いスープが食べたい気分のときには「ピリ辛キムチスープ」がおすすめです。キムチと絹ごし豆腐を煮立たせ、しょうゆとごま油、鶏ガラスープの素で味を整えました。キムチのピリ辛味になめらかな絹ごし豆腐の味わいが相性抜群!ごま油の風味を隠し味にすることで、奥深い味わいに仕上がります。簡単にサッと作れる一品なので、レシピを覚えておくと便利ですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • お湯・・・400ml
  • キムチ・・・100g
  • 絹ごし豆腐・・・100g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.絹ごし豆腐は一口大に切ります。
2.鍋にお湯を入れて中火で沸かし、キムチ、1を入れます。
3.中火でひと煮立ちしたら(A)を加えて味を調えたら火から下ろします。
4.器に3を盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ