2022.2.22

「汁物のバリエを増やしたい!」献立作りに役立つ"韓国風スープ"レシピ5選 

4.牛すね肉の韓国風ピリ辛スープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

具沢山でメインディッシュにもぴったり!牛すね肉の韓国風ピリ辛スープはいかがですか?やわらかくなるまでじっくり煮込んだ牛すね肉に、大根、にんじんなどの野菜と調味料を加えてさらに煮込みました。牛すね肉の旨味とニンニクの風味が野菜に染みてとてもおいしいですよ。コチュジャンを使った旨辛味に、ごはんもどんどん進みます。野菜はお好みのものをお使いいただけますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(4人前)

  • 牛すね肉・・・300g
  • 水 (ゆで用)・・・適量
  • 大根・・・200g
  • 玉ねぎ・・・100g
  • にんじん・・・50g
  • 豆もやし・・・100g

-----煮汁-----

  • 水・・・800ml
  • ニンニク・・・2片
  • 料理酒・・・大さじ3
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)コチュジャン・・・小さじ2
  • (A)粉唐辛子・・・小さじ2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.大根、にんじんは皮をむいておきます。
1.大根、にんじんは縦半分に切り薄切りにします。玉ねぎは6等分のくし切りにします。
2.ニンニクは包丁の腹で潰します。
3.牛すね肉は一口大に切ります。
4.鍋に3を入れ、かぶるくらいの水を注ぎ中火で沸かし、沸騰してから1分程ゆでアクが出てきたら火から下ろし流水で洗います。
5.鍋をきれいにし、4、2、残りの煮汁の材料を入れ弱火で沸かし、蓋をし牛すね肉がやわらかくなるまでアクを取り除きながら40分程煮ます。
6.1、(A)を加え蓋をし大根がやわらかくなるまで15分程弱火で煮ます。豆もやしを加えしんなりするまで2分程加熱し火から下ろします。
7.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

5.激辛 豚肉のスンドゥブチゲ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

激辛スープにやみつき必至!豚肉のスンドゥブチゲのレシピです。鍋で豚バラ肉をゆでたところに、絹ごし豆腐と合わせ調味料を混ぜ合わせてニラと卵を加え、仕上げにごま油を振りかけました。コチュジャンやラー油を使った激辛味に、豚バラ肉の旨味やみそのコクが合わさり後を引くほどのおいしさです。激辛の中に旨味がたっぷり詰まったスープは、まるでお店のような味わいが楽しめますよ。あさりやエビなど、お好みで魚介類を加えても絶品です。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • 絹ごし豆腐・・・300g
  • 豚バラ肉 (薄切り肉)・・・150g
  • ニラ・・・30g
  • 卵・・・1個
  • お湯・・・400ml
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)一味唐辛子・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)鷹の爪輪切り・・・小さじ1
  • (A)ラー油・・・小さじ1
  • (A)粉山椒・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ニラは5cm幅に切ります。
2.豚バラ肉は5cm幅に切ります。
3.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
4.鍋にお湯を沸かし沸騰したら、2を入れ中火でアクを取りながら火が通るまで加熱します。
5.絹ごし豆腐をスプーンですくいながら5等分にして入れ、3を加えて混ぜ合わせます。
6.1、卵を入れ白身が固まり黄身が半熟状態になるまで、2分ほど弱火で加熱します。
7.火を止め仕上げに小ねぎ、ごま油を振りかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

旨味たっぷり韓国風スープを作ってみよう

いかがでしたか?さまざまな工程でお作りいただける、韓国風スープをご紹介しました。同じ韓国風スープでも、身近な材料でサッと作れる簡単レシピから、食材の旨味をじっくり引き出した味わい深いスープまで、いろいろな味わいがお楽しみいただけます。ぜひ食卓のレパートリーに加えてみてくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ