最終更新日 2022.7.3

「レタス、余っていませんか?」無駄なく使い切れる“おかず”レシピ5選

添え物やサラダにする機会が多い「レタス」ですが、今回はそんなレタスが主役になる「おかず」レシピをご紹介します。レタスのロールおひたしやレタスとミニトマトの簡単卵炒め、レタスの牛肉詰めグリルなどをピックアップ!加熱することでカサが減るので、大量消費にもぴったりのレシピですよ。ぜひチェックしてくださいね。

1.まるごとペロリと食べられる!レタスのロールおひたし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レタスをまるごと1個食べられる、レタスのロールおひたしはいかがですか。黒すりごまの香ばしい香りと風味がレタスとベストマッチ!サッとゆでたレタスは歯ごたえが残りつつもやわらかく、カサが減ってとても食べやすくなりますよ。大量消費したいときにもぴったりの一品ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • レタス・・・1個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 氷水・・・適量
  • 黒すりごま・・・大さじ1
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2

作り方
1.レタスは芯から葉を外し、流水で洗い、水気を切ります。
2.鍋にお湯を沸騰させ、1を入れて10秒ほどサッとゆでて氷水に取り、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
3.隙間がないように広げ、表面に黒すりごまを散らして手前から巻き、食べやすい大きさに切り分けます。
4.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせます。
5.お皿に3を盛り付けて、4をかけて完成です。

2.レタスと豚肉のオイスターソース炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんのおかずにぴったり、レタスと豚肉のオイスターソース炒めのご紹介です。コクのあるオイスターソースはジューシーな豚ロースと相性抜群!マヨネーズを卵に加えることでコクがアップして、ごはんのおかわり間違いなしのおいしさですよ。少ない調味料で手早くお作りいただけるので、今晩の一品にいかがですか。

材料(2人前)

  • レタス・・・200g
  • 豚ロース (薄切り)・・・200g
  • 溶き卵・・・1個
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • 塩こしょう・・・適量
  • (A)オイスターソース・・・大さじ2
  • (A)酒・・・大さじ1
  • ごま油・・・小さじ2
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方
1.レタスは一口大にちぎり、豚ロースを一口大に切ります。溶き卵にマヨネーズを混ぜます。
2.中火で熱したフライパンに、ごま油をひき、豚ロースを加えて、軽く炒めたら塩こしょうをし火が通るまで中火で炒めます。
3.2にレタスと(A)を入れて火が通るまで中火で炒めます。
4.3に溶き卵とマヨネーズを混ぜたものを加えて弱火で軽く混ぜ合わせます。
5.4を器に盛り付け、糸唐辛子を乗せたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.レタスとミニトマトの簡単卵炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

色鮮やかに仕上がる、レタスとミニトマトの簡単卵炒めを作ってみませんか。調味料は鶏ガラスープの素と塩、黒こしょうととってもシンプル。トマトのさわやかな酸味が引き立つ一品です。ふわっとやわらかい卵がレタスとトマトによく合い、箸がどんどん進みますよ。手早く炒めて、レタスのシャキッとした食感をお楽しみくださいね。

材料(2人前)

  • レタス・・・180g
  • ミニトマト・・・8個
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

作り方
1.レタスは一口大に切ります。
2.ミニトマトはヘタを取り、半分に切ります。
3.ボウルに卵を入れ、よく溶きほぐします。
4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、3を入れて木べラで軽く大きくかき混ぜます。
5.半熟状になったら、1、2を入れ、中火でさっと混ぜ合わせます。
6.(A)を入れ、全体に味がなじみ、レタスがしんなりしたら火から下ろし、器に盛り付けてできあがりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ