最終更新日 2022.3.7

「お酒のお供はこれで!」うまみたっぷり”あさりの酒蒸しレシピ”5選

おつまみの定番「あさりの酒蒸し」はあさりのうまみを存分に楽しめるシンプルな料理。お酒のお供に最適で人気がありますよね。

今回は、そんなあさりの酒蒸しのアレンジレシピをご紹介します。シンプルにあさりのおいしさを楽しめる定番レシピはもちろん、梅干しやバターなどを加えて味付けにひと工夫したもの、さらにきのこやレタスを組み合わせたものなど、いつもとは少し違ったおいしさを味わえるレシピをピックアップしています。ぜひチェックしてみてくださいね。

1. 旨味たっぷり あさりの酒蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あさりのうまみをたっぷりと味わえる、シンプルな酒蒸しのレシピをご紹介します。あさりを準備すればあとはご家庭にある調味料で簡単にお作りいただけます。ニンニクの風味が効いていて、お酒がすすみますよ!しょうゆの量は、お好みで調整してくださいね。

材料(2人前)

  • アサリ・・・ 250g
  • ニンニク・・・1片
  • 料理酒・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り) ・・・適量

作り方
準備. アサリは砂抜きをしておきます。
1.ニンニクはみじん切りにします。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1を入れ、香りが立つまで炒めます。
3.アサリ、料理酒を入れ蓋をし、アサリの殻が開くまで中火で3分程加熱します。
4.中火のまま、しょうゆを加え、全体に味がなじむように混ぜ、火から下ろします。
5.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

2.あさりの梅風味蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

梅の風味が上品な酒蒸しのレシピです。程よい酸味と大葉の爽やかな香りで、さっぱりとお召し上がりいただけます。味付けには白だしを使用しているので簡単に味が決まるのも嬉しいポイント!梅干しに塩気があるので、白だしの量は味を見ながらお好みで調整して作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • アサリ (殻付き) ・・・200g
  • まいたけ・・・100g
  • 長ねぎ・・・1本
  • 料理酒・・・大さじ3
  • 梅干し・・・1個
  • 白だし・・・大さじ1/2
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備. アサリは砂抜きをしておきます。 まいたけは石づきを切り落としておきます。 長ねぎは根元を切り落としておきます。 梅干しは種を取り除いておきます。 大葉の軸は切り落としておきます。
1.大葉は千切りにします。
2.まいたけは手でほぐします。長ねぎは1cm幅の斜め切りにします。
3.梅干しは粗く叩きます。
4.ボウルに3と白だしを入れて混ぜ合わせます。
5.フライパンに2、アサリ、料理酒を入れ、蓋をして中火で4分程加熱します。
6.アサリの殻が開いたら4を入れ、中火でひと煮立ちさせます。
7.火から下ろして器に盛り付け、1を散らして完成です。

3.あさりときのこのバター醤油蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

間違いないおいしさ!バター醤油風味にアレンジした酒蒸しのレシピです。あさりのうまみに、バターのコクときのこの風味が加わり絶品ですよ!お酒のお供にはもちろん、ごはんのおかずにもおすすめの一品です。このレシピではしめじとまいたけを使用しましたが、お好みのきのこでもおいしくお作りいただけます。ぜひ、お試しくださいね。

材料(2人前)

  • アサリ (殻付き) ・・・ 200g
  • しめじ・・・50g
  • まいたけ・・・50g
  • ニンニク・・・1片
  • 料理酒・・・大さじ3
  • (A)有塩バター・・・15g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り) ・・・適量

作り方

準備.アサリは砂抜きをしておきます。
1.しめじとまいたけは石づきを切り落とし、手でほぐします。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.フライパンにアサリと2、料理酒を入れて蓋をします。強火で煮立つまで加熱します。
4.煮立ったら、中火にします。1と(A)を入れて、蓋をしたまま、アサリの殻が全て開くまで3分程加熱します。
5.全体を混ぜ合わせたら、火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ