2021.11.27

「焼いて食べるだけではありません!」目からウロコの“餅”のアレンジレシピ5選

もちもちとした食感がおいしい「餅」は、人気のある食品ですよね!けれど、焼くだけなど食べ方がワンパターンになっていませんか?

今回は、焼くだけじゃない「餅」のアレンジレシピをご紹介します。切り餅で作るいちご大福や餅チップス、チーズトッポッキ風や卵かけ餅など、スイーツやスナック、軽食にもなるレシピをピックアップしました。いつもと違うお餅の味わいに驚くこと間違いなしですよ!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.切り餅を簡単アレンジ いちご大福

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

切り餅で簡単に作れるいちご大福です。ほんのり甘い餅生地と舌触りのよいこしあんの組み合わせが、やみつきになるおいしさですよ!トッピングしたいちごの甘酸っぱさが、全体の味わいをバランスよくまとめます。いちごの代わりに、お好みのフルーツでもおいしく仕上がりますよ。今日のティータイムのおやつとして、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(4個分)

  • いちご・・・4個
  • こしあん・・・160g
  • 切り餅・・・3個
  • (A)水・・・60ml
  • (A)砂糖・・・15g
  • 片栗粉 (打ち粉用)・・・大さじ2

作り方

準備.いちごはヘタを取っておきます。
1.こしあんは4等分にし、丸めます。
2.大きめの耐熱ボウルに切り餅、(A)を加えて、混ぜ合わせます。ラップをかけずに600Wの電子レンジで3分加熱をします。
3.熱いうちに木べらでよく練り、全体がなじんで粘り気が出るまで混ぜ合わせます。
4.片栗粉を広げたバットにのせ、全体に片栗粉をまぶして4等分にします。
5.1を包み、同様に3個作ります。
6.キッチンバサミで餅を切り、切り込みを入れます。
7.切り込みにいちごをのせ、お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.卵かけ餅

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

卵かけごはんのような味わいが楽しめるお餅のアレンジレシピです。ごま油でカリッと香ばしく焼いたお餅に、トロッと絡むまろやかな卵黄がたまらないおいしさですよ!作り方はとっても簡単で、お餅を焼いて卵黄やかつお節などをトッピングし、めんつゆをかけるだけ。難しい工程がないので、思い立ったときにサッとお作りいただけます。ご自宅にお餅が余っていたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(1人前)

  • 切り餅・・・2個
  • ごま油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • かつお節・・・1g
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1

作り方

1.切り餅は4等分に切ります。
2.フライパンにごま油をひいて中火で熱し、1を入れ、焼き色が付くまで5分程焼いたら火から下ろします。
3.器に盛り付け、トッピングをのせ、めんつゆをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.切り餅で簡単 チーズトッポッキ風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘辛く味つけしたお餅とピザ用チーズが相性抜群のチーズトッポッキ風はいかがですか。コチュジャンでピリ辛味に仕上げたお餅に、とろーりとろけるチーズを絡めて食べると、思わず箸が止まらなくなるおいしさですよ!お好みで玉ねぎやにんじんを一緒に炒めると、食べ応えもアップします。いつものお餅と違う味を試したくなったら、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 餅 (切り餅)・・・4個
  • (A)水・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1
  • ピザ用チーズ・・・30g

作り方

1.餅は1cm幅に切ります。
2.フライパンに(A)を入れ中火にかけ、混ぜ合わせます。
3.ひと煮立ちしたら1を加え、よく絡めます。
4.餅が柔らかくなったら耐熱皿にのせ、ピザ用チーズをかけます。ラップをかけずに600Wの電子レンジで1分加熱します。
5.ピザ用チーズが溶けたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ