2021.9.19

「ご馳走おにぎり!」コレだけで満足の“ボリュームおにぎり”レシピ5選

普段の食事やピクニック、運動会やお酒のしめなど、幅広い場面で活躍する日本のソウルフード「おにぎり」。お子様から大人まで幅広い世代に人気がありますよね。食べごたえのある具材だと、おにぎりだけで満足できるのもうれしいポイントです。

そこで今回は、おかずがなくても満足できる、ご馳走おにぎりのレシピをご紹介します。お子様に大人気のジャンボ唐揚げおにぎりや、スティック肉巻きおにぎりなど、食べ応え抜群のレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ジャンボ唐揚げおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まるでお弁当がひとつになったような、ジャンボ唐揚げおにぎりのご紹介です。唐揚げをメインに、レタスや明太子、うずらの卵などが入っているので、ボリューム満点!宝探しをするような気持ちで楽しく食べられるおにぎりです。マヨネーズが、全体の味を上手にまとめてくれますよ。中に入れる具材はお好みでアレンジして、オリジナルのおにぎりを作ってみてくださいね。

材料(2個分)

ごはん・・・500g

-----唐揚げ-----

  • 鶏もも肉・・・80g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)料理酒・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/3
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 揚げ油・・・適量
  • レタス (計40g)・・・2枚
  • うずら卵の水煮 (計30g)・・・2個
  • 明太子・・・40g
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • のり (全型)・・・2枚

作り方

準備.明太子は薄皮から取り出し、身をほぐしておきます。
1.唐揚げを作ります。鶏もも肉は一口大に切ります。
2.ボウルに1、(A)を入れてよく揉みこみ、ラップをかけ、冷蔵庫で30分程漬けます。
3.バットに片栗粉、2を入れてまぶします。
4.鍋底から4cm程の高さまで揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、3を入れて中火で4分程揚げます。表面がカリッとして、中まで火が通ったら油を切ります。
5.ボウルにラップを敷き、のりを1枚のせます。ごはんの1/4量を広げ、レタス、4、うずら卵の水煮、明太子、マヨネーズを半量ずつ順にのせます。
6.1/4量のごはんを上にのせ、のりで包みます。ラップで包み、形を整えます。同様にもう1つ作ります。
7.お皿に盛り付けて完成です。

2.カルボナーラ風 ごろごろベーコンのごちそうおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

クリーミーなチーズと黒こしょうの相性抜群!カルボナーラ風 ごろごろベーコンのごちそうおにぎりのレシピです。チーズとベーコン、卵の織りなす濃厚なカルボナーラ風味が、ごはんによく染みて絶品ですよ。ブロックベーコンの歯ごたえと存在感抜群のゆで卵が入っているので満足感も高いおにぎりです。意外と簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・200g
  • ベーコン (ブロック)・・・80g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • ゆで卵・・・1個
  • (A)粉チーズ・・・大さじ2
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/2
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.ゆで卵は縦半分に切ります。
2.ベーコンは1cmの角切りにします。
3.中火で熱したフライパンに2を入れ、焼き色がつくまで炒め、ベーコンを取り出します。
4.同じフライパンに中火のまま溶き卵を入れ、粗いそぼろ状になるまで炒め、火からおろします。
5.ボウルにごはん、(A)を入れ、全体に味がなじむように混ぜ、3、4を入れてさっくりと和え、2等分にします。
6.ラップに1、5の半量ずつをのせ、三角形に握ります。同様にもう1つ作ります。
7.ラップを外し器にのせ、パセリをふりかけたら出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.とろーり半熟卵の甘辛肉巻きおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろーりと、とろけ出る半熟卵がたまらない!がっつり系のおにぎりを食べたいときに、こちらの肉巻きおにぎりはいかがでしょうか。半熟卵をまるごと1個包んでいるので、食べごたえがありますよ。甘辛い味つけがこんがり焼けた豚バラ肉とよく合い、手が止まらないおいしさです。ごはんにめんつゆで味を付けているので、最後までおいしく召し上がっていただけます。コロコロした見た目が可愛らしく、おもてなしにもおすすめです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・200g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・250g
  • 卵・・・4個
  • 水 (ゆで用)・・・1000ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.半熟卵を作ります。鍋に卵、水を入れます。中火で熱し、沸騰してから6分30秒ほどゆでたら取り出し、冷水に浸けて粗熱を取り、殻をむきます。
2.ボウルにごはん、めんつゆを入れて混ぜ合わせ、4等分にします。
3.ラップに2と1をのせて包み、豚バラ肉を巻きます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3を入れます。豚バラ肉に火が通り、表面に焼き色がつくまで焼きます。
5.(A)を加えて中火で煮絡め、全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ