2020.12.9

「たっぷり食べられる!」とろーり食感”長ねぎが主役のおかずレシピ”5選

とろっとした食感と甘みがおいしい「長ねぎ」。鍋や汁物、炒め物など、定番料理には欠かせない野菜の一つですよね。ただ、どこか脇役のイメージがあるという方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな長ねぎをたっぷり楽しめる、長ねぎが主役のおかずレシピをご紹介します。食べ応えのあるメイン料理から、あと一品欲しい時にぴったりの副菜まで幅広くピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.焼きネギと大葉のマリネ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あともう一品欲しい時にも便利な、焼きネギのマリネです。しっかりと焼き目をつけた長ねぎの甘みと酸味のあるマリネ液の相性がよく、さらに大葉の爽やかさがアクセントになっていてさっぱりといただけます。ごはんのおかずにはもちろん、パスタの具材にするといったアレンジもできるので、覚えておくと重宝するレシピです。

材料(3人前)

  • 長ねぎ・・・2本
  • 大葉・・・5枚

-----マリネ液-----

  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • ①レモン汁・・・大さじ1.5
  • ①濃口しょうゆ・・・大さじ1
  • ①砂糖・・・小さじ2
  • ①塩・・・ふたつまみ

作り方

準備.長ねぎは根元と青い部分を切り落としておきます。大葉は軸を切り落としておきます。
1.長ねぎは4cm幅に切ります。
2.大葉は千切りにします。
3.ボウルに①を入れて混ぜ、オリーブオイルを加えてさらに混ぜ合わせます。
4.フライパンを中火で熱し、油をひかずに1を入れ、蓋をして蒸し焼きにします。
5.時々箸で転がしながら全体に焼き目が付くまで5~8分焼き、火から下ろします。
6.熱いうちに3に入れて和えます。
7.2を加えて和え、粗熱を取ります。冷蔵庫で30分ほど置きます。
8.味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

2.ポン酢で簡単 とろっと長ねぎの豚肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ポン酢でさっぱりおいしい、長ねぎの豚バラ肉巻きをご紹介します。弱火でじっくり蒸し焼きにすることで長ねぎにもしっかり火が通り、とろっとした食感が楽しめますよ。味付けは塩こしょう、ポン酢のみととてもシンプルですが、豚バラ肉の旨みが長ねぎに染み込んで絶品!ごはんにはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめの一品です。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・70g
  • 長ねぎ・・・1本
  • 塩こしょう・・・少々
  • 酒・・・大さじ1
  • ポン酢・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1/2
  • 七味唐辛子・・・適量

-----付け合わせ-----

  • レタス・・・2枚

作り方

準備.長ねぎは青い部分と根元を切り落としておきます。
1.長ねぎは4cmの長さに切ります。
2.豚バラ肉は半分に切り、塩こしょうをふり、1を巻きます。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を巻き終わりを下にして入れ、焼きます。
4.全体に焼き色が付いたら酒を入れ、蓋をして、豚バラ肉に火が通り、長ねぎが柔らかくなるまで弱火で3分ほど蒸し焼きにします。
5.蓋を外し、ポン酢を入れて中火で炒め合わせ、全体に味がなじんだら火を止めます。
6.お皿にレタスを敷き、5を盛り付け、七味唐辛子をかけて完成です。

3.たっぷり長ねぎと牛肉の旨塩炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

長ねぎと牛肉の旨みを楽しむ、さっぱりとした塩味の炒め物をご紹介します。ジューシーな牛肉にレモンの酸味が効いた長ねぎソースが絡み、お箸が止まらなくなるおいしさです。たっぷり加えた長ねぎの甘みが牛肉の旨みを引き立て、シンプルながらも味わい深く、ごはんによく合います。とても簡単にお作りいただけるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 牛バラ肉 (切り落とし)・・・200g
  • 長ねぎ・・・2本
  • ニラ・・・30g
  • ①鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • ①レモン汁・・・小さじ1
  • ①塩こしょう・・・ひとつまみ
  • ごま油・・・大さじ1
  • 黒こしょう・・・適量

作り方

1.長ねぎは根元を切り落とし、1cm幅の斜め切りにします。
2.ニラは5cm幅に切ります。
3.フライパンを中火で熱し、ごま油をひき、牛バラ肉を入れて炒めます。
4.牛バラ肉の色が変わってきたら1を加えて中火で炒め、しんなりしてきたら①を加えて炒め合わせます。
5.味がなじんだら2を加えて中火でさっと炒め合わせ、火から下ろします。お皿に盛り付け、黒こしょうをかけて完成です。

人気のカテゴリ