2021.8.24

「大根」の可能性は無限大!食べ始めたら止まらない“やみつき大根”レシピ5選

サラダや煮物、炒め物、汁物など、生でも加熱してもおいしい「大根」。一年中手に入るので、普段から食卓に上ることも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、無限に食べられるほどクセになる「大根」を使ったレシピをご紹介します。切って和えるだけで作れるナムルやごはんによく合うきんぴらなど、バリエーション豊かなレシピをピックアップしました。大根を消費したいときにもぴったりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.角切り大根の無限ナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ポリポリとした食感がクセになる、角切り大根の無限ナムルをご紹介します。切って和えるだけの簡単レシピですが、味は絶品!ごま油とニンニクの風味が食欲を刺激して、さらに大葉のさわやかな香りもアクセントになっていて、ついつい箸が止まらなくなりますよ!お好みで一味唐辛子などピリ辛食材をプラスしてもおいしいので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(4人前)

  • 大根・・・500g
  • 塩・・・大さじ1/2
  • 大葉・・・10枚
  • (A)鶏ガラスープの素・・・大さじ1/2
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2

作り方
準備.大根の皮を剥いておきます。大葉は軸を取り除いておきます。
1.大根は1.5cm角に切ります。ジッパー付保存袋に塩と共に入れて揉み込み、冷蔵庫で15分程置きます。
2.大葉は細切りにします。
3.水気を切った1、2、(A)を加えて揉み込みます。冷蔵庫で20分程置き、しっかりと味が馴染んだら器に盛り付けて完成です。

2.ピリ辛 大根のコチュジャン和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おうちにある材料でパパッと作れる、大根のコチュジャン和えはいかがですか?淡白な大根にコチュジャンやナンプラーで作るピリ辛タレがよく合い、やみつきになるおいしさですよ!ポイントは、大根の水気をしっかり絞ること!そうすることで水っぽくならず、より味がなじみやすくなります。とても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・350g
  • 塩・・・小さじ1/3
  • 干しエビ・・・3g

-----調味料-----

  • コチュジャン・・・大さじ1
  • ナンプラー・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方
準備.大根は皮を剥いておきます。
1.大根は細切りにします。ボウルに入れて塩をふり、10分程置きます。
2.別のボウルに調味料を入れて混ぜ合わせます。
3.1の水気をよく絞り、2と和えます。
4.味がなじんだら器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

3.シンプルおいしい!大根のおかか醤油和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりおいしい大根のおかか醤油和えをご紹介します。作り方はとても簡単で、かつお節を加えて混ぜ合わせた調味料で千切りにした大根を和えて、大葉をのせるだけ!みずみずしい大根にかつお節やポン酢の旨み、さらにごま油の風味がよく合い、いくらでも食べられる一品に仕上がります。大葉は、小ねぎやのりで代用してもおいしくお作りいただけますよ。

材料(2人前)

  • 大根・・・200g
  • (A)かつお節・・・4g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)ポン酢・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・大さじ1
  • 大葉・・・1枚

作り方
準備.大根は皮をむいておきます。
1.大葉は軸を切り落とし、千切りにします。
2.大根は千切りにします。
3.ボウルに2、(A)を入れて混ぜ合わせます。器に盛り付け、1をのせて完成です。

人気のカテゴリ