2019.6.19

味しみ大根に箸が止まらない!ぶり大根の基本レシピとアレンジ5選

ぶりのうま味がたっぷりとしみた「ぶり大根」

脂ののったぶりと大根を出汁で煮た「ぶり大根」は和食の定番メニューのひとつですよね。ぶりと出汁の旨みがよくしみたやわらかい大根はほっとする美味しさで、ごはんのおかずにはもちろん、お酒のアテにもぴったりです。

そんなぶり大根ですが、下処理や長時間煮込むといった手間がかかるイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?実はひと工夫すれば簡単に作れるんです。そこで今回はぶり大根の基本のレシピとアレンジレシピをご紹介します。

基本のぶり大根の作り方

まずは基本のぶり大根のレシピを押さえておきましょう。大根を面取りして下ゆでをする、昆布とかつおでだしをとる、ぶりの下処理をするなど、丁寧に作ることで風味や味わいが格段に良くなります。ぶりのうま味がしっかりとしみこんだ大根がたまらないおいしさですよ。

時短でも味付けしっかり!圧力鍋で作るぶり大根

圧力鍋をお持ちの方は、ぜひぶり大根を作ってみましょう。圧力鍋を使うと短い時間で大根がやわらかくなるだけではなく、ぐっと中まで味がしみ込みます。仕上げはぶりが煮崩れないように、煮汁を絡めながら煮詰めていきましょう。ほろっとくずれる柔らかさをぜひお楽しみください。

人気のカテゴリ