最終更新日 2021.11.25

「身近なお手軽野菜を活用!」家計にもやさしい“小松菜”レシピ5選

シャキシャキおいしくて、お財布にもやさしい「小松菜」はお役立ち食材のひとつですよね。でも、ついつい同じようなレシピになってしまうとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はそんな方にもおすすめの、小松菜を使ったレシピをご紹介します。ツナと和える無限小松菜や三色ナムルなどの副菜から、小松菜と豚肉の卵炒めなど主菜にもなりそうなおかずまで、豊富にピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.シャキシャキ 無限小松菜

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

手軽に作れてお箸が止まらなくなるほどおいしい!無限小松菜レシピをご紹介します。しんなりした小松菜にツナの油漬けの旨味がたっぷり染み込んだ、食欲をそそる一品です。ごま油とニンニクの香りで風味豊か!ごはんともお酒とも相性抜群ですよ。電子レンジで加熱調理したあとは、ツナと調味料を加えて和えればできあがり。簡単にお作りいただけるので、もう一品副菜がほしいときに、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・200g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・50g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1

作り方

1.小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに入れ、上下を空けてラップをかけ、600Wの電子レンジでしんなりするまで3分加熱します。
3.ツナ油漬け、(A)を加えて味がなじむまで和えます。
4.お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.小松菜ときのこのベーコン炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

洋風の炒めものレシピ、小松菜ときのこのベーコン炒めです。シャキシャキの小松菜とつるりとしたしめじの食感の違いをお楽しみいただけます。香ばしいベーコンと、隠し味のしょうゆやニンニクの香りがたまりません!後味はすっきりしたおいしさですが、コク豊かなベーコン入りで満足感もしっかりあるレシピです。15分ほどでできあがるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・100g
  • ベーコン (薄切り・ハーフ)・・・30g
  • しめじ・・・70g
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.小松菜の根元を切り落とし、4cm幅に切ります。しめじの石づきを切り落とし、手でほぐします。ベーコンを1cm幅に切ります。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1の小松菜の茎、しめじ、ベーコン、小松菜の葉の順に入れて都度炒めます。
3.しめじがしんなりしたら(A)を入れて中火で炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.お皿に盛り付けて完成です。

3.小松菜と豚肉の卵炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリュームたっぷり、主菜にもなる小松菜と豚肉の卵炒めはいかがでしょうか。小松菜は卵と相性抜群です。ニンニクと豚もも肉のスタミナメニューも、しんなりした小松菜とふんわりした卵の風味でやさしい味わいに。ごま油と鶏ガラスープの中華風の味つけがくせになりますよ。卵を固くしないために、最初に炒めるときは半熟の状態で取り出すのがポイントです。ひとあじ違う小松菜の炒めものなので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚もも肉 (薄切り)・・・150g
  • 小松菜 (計200g)・・・2株

-----炒り卵-----

  • 溶き卵・・・2個分
  • ごま油・・・大さじ1
  • ニンニク・・・1片
  • (A)水・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)塩・・・少々
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1/2

作り方

準備.小松菜の根元は切り落としておきます。
1.小松菜は5cm幅に切り、小松菜は葉と茎に分けます。ニンニクは薄切りにします。
2.豚もも肉は5cm幅に切ります。
3.フライパンにごま油を入れて熱し、溶き卵を流し入れて、半熟状になったら取り出します。
4.同じフライパンにごま油、1のニンニクを入れて弱火で熱して、香りが立ったら2を入れて中火で炒めます。
5.豚もも肉に火が通ったら1を茎、葉の順に加えて中火で炒めます。小松菜の葉がしんなりしたら3を戻し、(A)を加えて炒めます。
6.味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ