2021.8.25

シャクシャク食感がクセになる!夏の食卓に加えたい“冬瓜料理”レシピ5選

みずみずしくさっぱりとした味わいが魅力の夏野菜「冬瓜」。煮物に使うイメージが強いですが、実は生でも食べられる便利な野菜なんです!

そこで今回は、暑い季節にぴったりな冬瓜料理のレシピをご紹介します。煮物だけでなく、サラダや酢の物、炒め物など、さまざまな調理法で楽しめるレシピをピックアップしました。とくに生で食べるサラダや酢の物はシャクシャクとした食感がクセになり、リピート間違いなしですよ!ぜひチェックして、冬瓜の新しいおいしさを発見してみてくださいね。

1.冬瓜の薬味たっぷりサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

暑い季節にぴったりな、薬味たっぷりのタレをかけていただく冬瓜サラダです。薄くスライスして塩を軽く揉み込んだ冬瓜に、ミョウガや生姜、大葉を加えためんつゆをかけてさっぱりとした味わいに仕上げました。冬瓜のシャクシャクとした食感にミョウガの風味がよく合い、箸が止まらなくなること間違いなし!味付けはめんつゆのみなので、サッと手軽にお作りいただけます。ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • 冬瓜 (正味量)・・・200g
  • 塩・・・小さじ1/4

-----薬味タレ-----

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・100ml
  • ミョウガ・・・2本
  • 生姜・・・20g
  • 大葉・・・5枚

作り方

1.冬瓜は縦半分に切り、種とワタを取り除き、皮をむきます。
2.1をスライサーでスライスし、塩で軽く揉み、5分ほど置いたら、水気を切ります。
3.ミョウガは千切りにします。生姜は皮をむき、みじん切りにします。大葉は軸を切り落とし、千切りにします。
4.ボウルにめんつゆ、3を入れ、混ぜ合わせます。
5.お皿に2を盛り付け、4をのせたら完成です。

2.簡単 カニカマと冬瓜の酢の物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あともう一品ほしいときに、カニカマと冬瓜の酢の物はいかがでしょうか。薄くスライスした冬瓜にカニカマと合わせ、酢や砂糖で味付けするだけととても簡単!冬瓜と酢は相性がよく、みずみずしい食感が食欲をそそります。お好みでゆず胡椒やゆずの皮を刻んだものを加えて、アレンジしてもおいしくお召し上がりいただけますよ!ぜひお好みで試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 冬瓜・・・100g
  • 塩 (塩もみ用)・・・小さじ1
  • カニカマ (計50g)・・・7本
  • (A)酢・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1

作り方

1.冬瓜は種とワタを取り皮を厚めにむき、薄切りにします。
2.ボウルに1と塩を入れ揉み込み、5分程置き、水気を絞ります。
3.カニカマは手で細く割きます。
4.ボウルに(A)を入れ砂糖が溶けるまで混ぜ合わせます。
5.2に3、4を加えて和えます。お皿に盛り付けて完成です。

3.胡麻たっぷり 冬瓜としらすの酢の物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

香ばしい風味の冬瓜としらすの酢の物です。冬瓜としらすに白すりごまをたっぷり加え、香ばしく甘酸っぱい味わいに仕上げました。さっぱりといただけるので、食欲がないときや箸休めにぴったりですよ!火を使わず簡単にお作りいただける、覚えておくと便利なレシピです。

材料(2人前)

  • 冬瓜・・・200g
  • 塩 (塩もみ用)・・・小さじ1/2
  • 釜揚げしらす・・・30g

-----調味料-----

  • 白すりごま・・・大さじ1/2
  • 酢・・・大さじ4
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.冬瓜は種とワタをとり皮を剥き、いちょう切りにします。 2.ボウルに入れ、塩を加えて混ぜ合わせ、5分置いたら手でしっかり水気を絞ります。 3.釜揚げしらすと調味料を入れ、混ぜ合わせ器に盛ります。白いりごまをかけて完成です。

人気のカテゴリ